ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぴったりの絵文字が見つからない?アプリ「YourMoji」でオリジナルを作ってみよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メールやメッセージに欠かせない絵文字。中には、文字は入力せずに絵文字だけ、という人もいるのでは。

しかし、気分にぴったりの絵文字がいつもあるとは限らない。そこで、iOSキーボードアプリ「YourMoji」の登場。自分の写真やステッカーなどを使ってオリジナル絵文字が作れるというものだ。

・自分の顔が絵文字に

例えば、「Happy」という感情には、大口を開けて笑うようなものから、ニンマリとするようなもの、あるいは嬉し涙が出るといったものなど、いろいろある。

自分のフィーリングにピタリとくる既製絵文字があればいいが、いまひとつというときもある。さらに、おなじみのフェイスマークではなく、自分を前面に出したいときもあるだろう。

そうしたときに、YourMojiではその場で撮影した自分の顔、またはカメラロールに保存している写真を活用して絵文字を作れる。自分の顔を切り抜くだけで絵文字の出来あがりだ。

・素材も豊富

また切り抜いた自分の顔を、既存絵文字の人物の顔部分に貼り付けるといったことも可能で、こうした編集機能はキーボードから直接行える。

アプリ内にはセレブや動物などの写真素材も用意されているので、これらを組み合わせて使うことでオリジナリティーがさらにアップしそうだ。

作成した絵文字はiMessage、WhatsApp、Twitter、Facebook Messangerなどで活用でき、そして保存しておけば、いつでも使える。

アプリは現在iOSのみだが、Android版も準備中とのこと。友達や家族が爆笑するような絵文字、あなたも作ってみてはいかが。

YourMoji

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP