ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ローリングストーン日本版』ライセンシー会社パワートゥザピープルが、カルチュア・エンタテインメントおよびホットスタッフと資本業務提携

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パワートゥザピープル(以下PTTP)は、2015年7月17日付けで、カルチュア・エンタテインメントおよびホットスタッフ・プロモーションと資本業務提携を締結した。

PTTPは、2015年3月20日付で、アトミックスメディアから新設分割により、「ローリングストーン日本版」に関連する全事業を承継し、ライセンシー/発行元となった。

「ローリングストーン」誌は、1967年にアメリカで創刊され、今も現役で活躍する編集・発行人ヤン・ウエナーによって約半世紀に渡り、政治から音楽まで、カルチャーシーンに多大な影響力を及ぼすメディアとして世界展開をしてきた。現在、本国版を併せ世界16カ国で発行している。出版事業の他、イベント事業、WEB事業と多角的に運営し、総合メディアブランドとして事業展開を行っている。

今後、日本版は出版事業を軸に、WEB事業、イベント事業を更に強化し、ローリングストーンが有するインターナショナルのネットワークを活かして世界へ日本カルチャーを発信していく。

今回の資本提携を通じ、立体的なメディアブランドを構築するべく、CCCグループ内において出版・コンテンツ事業を手掛けるカルチュア・エンタテインメント、および、野外フェスやスタジアム公演を始め、数々のライヴの企画制作を行っているホットスタッフ・プロモーションとの事業連携を進めることで、各社の強みを活かしながら、新しいエンターテインメントメディアの構築を目指すとしている。

関連リンク

パワートゥザピープル
カルチュア・エンタテインメント
ホットスタッフ・プロモーション

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP