ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もうひとつの甲子園?「第5回全国高校生そば打ち選手権大会」開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


この夏、高校生たちが熱い戦いを繰り広げるのは、甲子園だけではない。8月21日、中央区立「築地社会教育会館」で、制限時間内に二八そば1kgを、いかに上手に仕上げるかを競う「第5回全国高校生そば打ち選手権大会」が開催される!

全国高校生そば打ち選手権大会は、制限時間40分内に、二八そば1kg(そば粉800g+割り粉200g)をいかに上手に仕上げるかが一番の見所。そば打ちの工程は、「水回し」「こね・練り」「のし」「切り」の4つに分けられ、準備、片づけ及び衛生面を含め、総合的に審査する。また団体の部では、各校4人の選手が出場。4分毎に交代して、いかにチームワーク良く完成させるかが見所となる。
各工程の審査基準の主な内容は・・・
水回し・・・粉の性質を熟知し、加水・水の浸透が十分されていること。
こね・練り・・・手際よく加重され、むらなく練られていること。
のし・・・丸出し、適度な大きさ・形・均等な厚さに延されていること。四つ出し、本のしは無理なく均一に延されていること。
切り・・・切り幅が均等で、リズムよく切られ、切り屑が少ないこと。
8月21日、「築地社会教育会館」にも、感動のドラマが生まれるかもしれない・・・!!
公式ホームページ:http://www.nichimen.or.jp/sobasannpo/jump.html

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】【高校球児のちょっといい話】母を助けた週6アルバイト
ネットで話題!高校球児と警察官の、ちょっといい話
【どっちのミカタ?】話題の高校球児“ヌンチャクくん”の行為は、アリ?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP