ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中村雅俊、7年振りシングル「はじめての空」9/23発売&秋の全国ツアーも決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
中村雅俊、7年振りシングル「はじめての空」9/23発売&秋の全国ツアーも決定

俳優・歌手として活躍する中村雅俊が、9月23日に約7年ぶりとなるシングル「はじめての空」を日本コロムビアより発売する。また、9月末から行われる全国ツアーを開催することも発表した。

シングル作品としては2008年6月に発売になった「涙」(NHK土曜時代劇「オトコマエ!」主題歌)以来7年振り、通算52作品目となる。

1974年4月に「われら青春!」の主役として俳優デビュー、同年7月に発売したデビューシングル「ふれあい」が100万枚突破の大ヒットとなり歌手デビューした中村は、以後俳優、歌手として活躍を続け、昨年にはデビュー40周年を記念したアルバム「ワスレナイ ~MASATOSHI NAKAMURA 40th Anniversary~」を発売。

「はじめての空」は、中村がデビュー40周年を経て、さらに精力的に活動をする今の自身の心境にぴったりの内容になっている。これまでの人生への感謝を綴りながら、これからの様々な局面に対しても新たな気持ちで迎えられる勇気を与えてくれる楽曲で、幅広い世代へ向けた応援歌に仕上がった。作詞は松井五郎、作曲は都志見隆によるもので、昨年発売した「ワスレナイ」に収録されたリード曲「君がいてくれたから」も手掛けた近年の中村雅俊を支える強力タッグの作品。

「東建コーポレーション イメージソング」として8月よりオンエアされる予定であり、9月末から行われる全国ツアーでも披露される。

中村のコンサートで盛り上がる定番曲となっている「100年の勇気」(1990年発売アルバム「100年の勇気」収録曲、作詞松井五郎、作曲山口岩男)という楽曲がある。「勇気があれば夢はいつまでも消えやしない、かならず悔やむことはない」とこれまで聞く人を励まし続けてきた楽曲だ。

今作では、「100年の勇気」のリリースから25年経った今の心境を表現すべく、同曲で作詞を手掛けた松井五郎氏に作詞を依頼。これまでの人生を振り返り感謝しながら未来を見据える、今の中村雅俊にふさわしい楽曲に仕上がった。

若々しさあふれるこの1曲はコンサートの新たな定番曲としてツアーでも盛り上がりそうだ。

中村雅俊コメント
はじめての空によせて
コンサートでとても盛り上がる「100年の勇気」という曲があります。
その曲との出会いから25年、また自分を励ますことができる曲に恵まれました。
長い人生のいろいろな局面で、新たな気持ちで決断して、感謝して夢を持ち続けながらこれからも歩んで行きたいと思います。

リリース情報

シングル「はじめての空」
2015年9月23日(水)発売
COCA-17053 1,080円(税込)
収録曲
M-1 はじめての空
東建コーポレーション イメージソング
作詞:松井五郎 作曲:都志見隆 編曲:河野伸
M-2 恵み
作詞:夏目純 作曲:都志見隆 編曲:河野伸
M-3 はじめての空 カラオケ
M-4 恵み カラオケ

ツアー情報
中村雅俊コンサートツアー 「COLOR OF HEART」
9月26日(土)東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
10月12日(月・祝)神奈川・神奈川県民ホール
10月19日(月)宮城・電力ホール
11月7日(土)埼玉・所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール
12月5日(土)東京・中野サンプラザホール
12月22日(火)大阪・NHK大阪ホール
12月25日(金)愛知・愛知県芸術劇場 大ホール

中村雅俊コンサートツアー 「COLOR OF HEART」 Acoustic Unit(アコースティック編成)
10月3日(土)山梨・身延(みのぶ)町総合文化会館
10月11日(日)広島・はつかいち文化ホールさくらぴあ大ホール
10月17日(土)岩手・江刺体育文化会館 ささらホール
10月20日(火)秋田・大仙市中仙市民会館「ドンパル」
10月25日(日)滋賀・東近江市立八日市文化芸術会館
11月3日(火・祝)長野・東御(とうみ)市文化会館 サンテラスホール
11月13日(金)富山・入善コスモホール
11月23日(月・祝)大阪・サンケイホールブリーゼ
11月29日(日)福岡・そぴあしんぐう 大ホール
12月19日(土)群馬・藤岡市みかぼみらい館 大ホール

関連リンク

中村雅俊 オフィシャルサイトhttp://tomonokai.mj-e.com/
中村雅俊 コロムビアページhttp://columbia.jp/artist-info/masatoshi/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。