ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テイラー・スウィフト、自らのツイートで次のシングルを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 テイラー・スウィフトの次のシングルは「ワイルデスト・ドリームス」になるようだ。本人がツイッターで6,160万人のフォロワーに向け明らかにした。

 スウィフトは「みんなに知らせたいことがあるんだけど、『1989』からの次のシングルは……………………“ワイルデスト・ドリームス”よ」とツイート。この発表により「ワイルデスト・ドリームス」は米ビルボードとツイッターによるリアルタイム・チャート“Trending 140”で首位に急上昇した。

 なお、『1989』からはこれまでにシングルを4曲きっており、そのすべてが米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”でトップ10内にチャートインしている。「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」(4週No.1)、「ブランク・スペース」(7週No.1)、「スタイル」(6位)、「バッド・ブラッド」(No.1)だ。ちなみに“Pop Songs”エアプレイ・チャートでは4曲すべて首位を獲得している。

 全米で510万枚の売り上げ(ニールセン・ミュージック調べ)を記録している『1989』は、2014年の最も売れたアルバム(昨年中に370万枚セールス)となった。また、今年に入ってからも140万枚のセールスを記録しており、2015年のこれまでのベストセラー・アルバムとなっている。

関連記事リンク(外部サイト)

Apple Musicのストリーミング回数が加わった米ビルボード・シングル・チャート、首位に輝いたのはオーミ「チアリーダー」
R&B界で絶大な人気を誇る歌姫ジル・スコット、新たにApple Musicのストリーミング回数が加わった米ビルボード・アルバム・チャートで首位デビュー
レニー・クラヴィッツの下半身が露わに……ステージ上でアクシデント

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP