ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ルルロロこけし可愛いっ!「くまのがっこう」×「伝統工芸」のコラボで初の和小物登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

くまのがっこうジャパンプロジェクト」は日本を代表する絵本のひとつ「くまのがっこう」だからできる日本再発見プロジェクト。ジャッキーたちが絵本から飛び出して活躍します。

プロジェクトの第1弾は、新たな震災復興産業支援として、宮城県の伝統工芸品4ブランドとのコラボレーション。作者のあいはらひろゆきさんの出身地でもある、宮城県の丁寧な手仕事で作られたぬくもりを感じる伝統工芸品8品が発売されることとなりました。

くまのがっこうこけし(税別 各3,000円)

ジャッキーの妹分「ルルロロ」は宮城県白石市の佐々木こけし工房制作による「白石こけし」になりました。宮城県内には「鳴子こけし」「作並こけし」「遠刈田こけし」「弥治郎こけし」「肘折こけし」の伝統的な5つの系統がありますが、ルルとロロは創作こけし。丁寧な手仕事で、一つ一つが手描きで仕上げられています。

絵本ではガールスカウトに所属のおてんばさんですが、きもの姿もお似合いですね。きものには宮城県の県花であるミヤギノハギが描かれています。

本プロジェクトではルルロロこけしの他にも仙台生まれの漆芸 玉虫塗も登場。職人さんの手が作り出した美しい生活用品を日々の暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

くまのがっこう手ぬぐい(税別1,500円)

 

1枚ずつ手作業で丁寧に作られています。

 

左:しおり(税別650円)   右:姫鏡(税別1,300円)

 

くまのがっこう堤人形お着物ジャッキー(税別2,000円)

 

くまのがっこう初の和小物シリーズ登場です。

宮城県の職人さんたちが真心こめて作ってくれたルルロロやジャッキーたちには京都高島屋で会えますよ。商品は展覧会の物販会場にて先行発売とのこと。一つ一つが手作りのため数に限りがあるそうなので、お早めにお求めください。

「ジャッキーとルルロロの夏やすみ」

期間:2015年8月5日(水)~8月17日(月)
会場:京都高島屋 7階グランドホール<京都市下京区>
入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
入場料:一般500円、大学・高校生300円(税込)、中学生以下無料 ※午後6時以降の入場の場合半額

くまのがっこうジャパンプロジェクト 宮城県指定伝統工芸品×くまのがっこう | くまのがっこう

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

珍しいぞ!伝統工芸「切子」の技法を応用したiPhoneケース"kiriko"が登場!
数量限定、アニメ「ワンピース」が木版画に!伝統工芸「石州半紙」とコラボで実現
「伝統工芸」×「香り」のコラボ!こぎん刺しの可愛らしい香袋発売 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP