ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アホすぎるwww 歌川広重の浮世絵「盆踊り」がアホすぎて愛おしすぎて悩み吹っ飛ぶレベル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本の夏、真っ盛り!みなさんはもう盆踊りで踊り明かしましたか?私は週末あたりに地元の夏祭りで踊り明かそうかと思っていますが、今回紹介するのは「盆踊り」を描いた浮世絵。

注目してもらいたいのがこの作品に描かれている人物。破壊力がハンパないのです。描いた絵師は江戸時代を代表する浮世絵師 歌川広重。作品がこちら。

歌川広重「古代踊尽し 盆のおどり」

なんじゃこの盆踊りwww  食べかけのスイカ乗ってるしwww 桶かぶってるしwww

江戸時代に実際にこのような仮装をした盆踊りがありその風景を広重が描いたのかは不明ですが、なんともユニークな作品ですよね。歌川広重はどちらかというと硬派な浮世絵を描いている印象があったのですが、この作品は実に愉快。踊っている人たち皆が心の底から楽しんでいるのがすごく伝わってきますね。

なんかもうこの人たちの底抜けの楽しみ具合を見ていると、小さなことで悩むなんて人生もったいないって思えてきちゃうわけです。ここまでやられると逆に清々しいぞ。

暑い夏を乗り切るには彼らのように阿呆になって踊り明かす!酒飲んで踊って汗かいて疲れて寝る!ヒートアイランドを生き抜くには先人の底抜けの楽しみ方を見習うのも良さそうですね。

参考: 広重古代踊尽し盆のおどり

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

さぁみんな、恋をしよう!江戸時代の恋話にスポットをあてた浮世絵展「浮世絵恋物語」
さすがの画力!浮世絵に電線?可愛すぎる桃太郎御一行など、月岡芳年「芳年略画」の世界
まさに江戸時代のマンガ!浮世絵「化物忠臣蔵」がユーモアあり毒ありでオモシロ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP