ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女が嫌う「神経質すぎる男」TOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アウトドアシーズンのこの時期、キャンプやBBQなどに出掛ける人も多いだろう。しかし、なかには「虫が苦手」とか、「レンタルの鉄板は不衛生な気がする」という人も。潔癖な人だと、抵抗を感じてしまうようだ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

その気持ちはわからなくないが、度を越えた潔癖症となると、「そこまで神経質にならなくても…」と言いたくなってしまうもの。そこで、20~30代の女性150人に、「神経質すぎて引いてしまう男」を調査した結果がこちら!(協力/アイ・リサーチ)

〈神経質すぎてイヤ!な男性TOP10〉
1位 スーパーなどの買い物カゴに触るのを嫌がる男性(56.0%)
2位 寿司職人さんが手で握った寿司を食べたがらない男性(54.7%)
3位 レストランの箸やスプーン、食器を使うのを嫌がる男性(49.3%)
4位 自宅以外のドアノブに触れるのを嫌がる男性(46.7%)
5位 携帯電話を他人に貸すのを嫌がる男性(44.0%)
6位 電車のつり革を触るのを嫌がる男性(42.7%)
7位 図書館の本や古本を触りたがらない男性(35.3%)
8位 銭湯、温泉、プールに入るのを嫌がる男性(34.0%)
9位 ホテルのスリッパを履くのを嫌がる男性(33.3%)
10位 他人が握ったおにぎりを食べたがらない男性(30.0%)

いずれも、気にならない人には、「どうしてそんなことが…?」と驚いてしまう点ばかり。しかし、どこの誰ともわからない他人の手が触れたものは生理的に苦手…という人がいるのも事実。彼らが悪いわけではないが、付き合う男性がこういうタイプだと、女性はちょっと疲れてしまうかも(逆もしかりですが…)。

ほかにも、女性陣からは「神経質すぎる男性」についてのエピソードが続々…。目に付いたエピソードをいくつかご紹介しよう。

■自宅の清潔さを保つことに必死すぎ…
「彼の家に行った時、口元を手で押さえてくしゃみをしたら、『その手で物に触れてほしくないから』と、手を洗わされた」(27歳・女性)
「友達の家は白で統一されていて、少しでも汚れを見つけると掃除を始める。汚れが目立つように真っ白にしているそう…」(27歳・女性)
「彼は毎日コンロを分解して洗う。私の家に米粒がひとつ落ちていただけで、ごみ屋敷扱いされた…」(35歳・女性)
「友人の彼氏は、自宅のテレビのリモコンにサランラップを巻いて、汚れを防止しているらしい」(37歳・女性)

■食べ物に神経質で食事が楽しめない…
「何度料理を作っても『人の手料理は食べない』って彼に拒否されたから、別れた」(25歳・女性)
「焼き肉で、自分で焼いた肉しか食べない男性がいた。人の箸が触れた肉は絶対食べなかった」(39歳・女性)

■そこまで気にする!? 驚きの潔癖エピソード
「元カレが『人に触れたくないから満員電車に乗れない』と言って、ものすごく早い時間の電車で通勤していた」(28歳・女性)
「何でも除菌シートで拭く彼。ファミレスの注文ボタンまで拭き始めたときは恥ずかしかった…」(26歳・女性)
「彼の隣で図書館の本をめくっていたら、『古い本の空気が飛んできて汚いからやめて』と言われた」(28歳・女性)

さすがにここまでくると、「私も汚いってこと!?」と言いたくなってしまうかも。ともあれ、こういうタイプは一緒にいる相手はもちろん、ご本人も疲れちゃいそうですね。潔癖症もほどほどに…。
(目黒 淳)
(R25編集部)

女が嫌う「神経質すぎる男」TOP10はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

神経質な人は匂いでわかる?
夫にしたら苦労しそうな芸人TOP10
「他人の握ったおにぎりは嫌」6割
彼氏選びで妥協できる欠点1位は?
嫌われる男「潔癖行為」TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP