ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オペレーターが24時間体制で質問に答える!SMSパーソナルアシスタントサービス「GoButler 」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

携帯電話のSMSでショッピングやデリバリー、フライトの質問をすると、それに答えてくれるパーソナルアシスタントサービス「GoButler 」が、ついにアメリカやヨーロッパで本格ローンチしたのをご存知だろうか?

・オペレーターが24時間体制で、質問に答える!

「GoButler 」は、特に知らない街でお店を探す時に効果を発揮する。

例えば、“明日、ニューヨークでロマンティックなイタリアンレストランを探している”とメッセージすれば、「GoButler 」のオペレーターが内容を確認。数分で“Carboneに夜9時から予約できます。”と返事が来る。

トレーニングされたオペレーターが24時間体制で、さまざまなリクエストに応える、コンシェルジュのようなサービスが特長だ。

「GoButler 」のベータ版が発表された時、まさに、“ポケットに執事がいるような無料サービス”として、話題になった。

その後開発元のアメリカのスタートアップ、GoButler社は、投資家から800万ドルもの資金を集めた。

・無料サービスが、北米とヨーロッパで正式ローンチ!

今回の正式ローンチではアメリカ全土だけでなく、カナダ、イギリス、ドイツ、オーストリアそしてスイスにも進出。海外旅行中でも、役に立ちそうだ。

日本でのローンチはまだ未定だが、欲しいものがはっきりわからない時に最適な物をすすめてくれる、便利な無料サービス「GoButler 」。

今後の動きに注目したい。

GoButler

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP