ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

森進一が28才年下恋人と映画デート 彼女に最初から惹かれた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月27日のこと、六本木ヒルズの映画館に森進一(67才)の姿があった。ベージュのスーツに白いボタンダウンのシャツ、足元はスニーカーをあわせ若々しい装いの森。傍らに、30代半ばだろうか、パステルカラーのワンピースを着た、スラリとした女性が寄り添っている。

 ふたりが鑑賞したのは、アーノルド・シュワルツェネッガーのSF大作『ターミネーター:新起動』。2時間半の上映終了後、地下駐車場に止めた車に乗り込み、麻布十番に移動した。森は変装もせず、行きかう人々の視線を気にも留めない。ふたりは振り返り向き合い、途切れることなく会話をして商店街を行く。心許しあった互いであることを、共に交わす穏やかな笑顔が物語る。

 老舗和食店で少し早めの夕食を済ませると、彼女を自宅に送り届け、帰路についた。森を知る音楽関係者が語る。

「最近、森さんに真剣に交際している女性がいるんです。芸能関係者ではなく、39才の普通のOLさん。もう2年近くになるのかな。知人のホームパーティーで出会い、その場で森さんが電話番号を聞いてアプローチしたみたいです。離婚以来、恋人らしき彼女はいなかったから、驚きましたね。“最初に会ったときにぱっと惹かれた”と、照れてました。初デートは、渋谷でイタリア映画を見たんだよ、と。彼女のことを話す時の森さん、本当に嬉しそうでね」

 28才下のこの女性が今、森の心の空白を埋めている。

※女性セブン2015年8月20・27日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
岡田准一と宮崎あおいに交際証言 2ショット写真撮影される
タモリ口火の「お疲れ様禁止」 「こんにちは」導入の会社も
吉田鋼太郎 安蘭けいと結婚目前で破局も既に新たな女性登場

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP