ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

早起きが人生で成功する11のワケ。「夜にアイデアを出して、朝に実行!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズニーのCEOボブ・アイガーは4時半から読書を…と、成功者にはそれぞれの朝習慣があります。
ここで紹介する記事は「I Heart Intelligence」のライターTanaaz Chubb氏が書いた早起きする人が人生で成功する11の理由
記事によると、朝は集中して作業することができるので重い仕事をするのに最適だとか。この機会に、あなただけの朝習慣を持ってみては?

穏やかな朝の空気は、瞑想や考えごとをするのに最適で、平穏な気持ちになれます。そしてさらに、ビジネスの成功にも効果的です。心理学雑誌の研究によると、朝の6時前に起きる人は生産的で親しみやすいだけでなく、ビジネスにおいても成功をおさめやすいとか。

事実、CEOや起業家、アーティストなどの90%以上が6時前に起きることが1日の始まりとして最適だと考えているそう。ここでは、早起きする人が人生で成功する11の理由をまとめました。

01.
朝は集中して
作業ができる

朝は気を紛らすことが少ないので、作業を多く行うことができます。日中には忙しくてできないようなことも朝ならできるはず。

02.
リラックスして
1日をスタートできる

リラックスした気持ちで、1日をスタートすることができます。出勤や登校のために、慌てて準備をする必要もありません。

03.
大変な仕事も
早めに片付けられる

朝の心は研ぎ澄まされています。つまり、困難なことを行うのに最適な時間なのです。ついダラダラとしがちな午後に仕事を引き伸ばさず、朝に終わらせてしまいましょう。

04.
朝のうちに
やる気をアップ

1日の内にやるべきことをまとめた「To-Doリスト」。そのうちの幾つかを朝の時間に済ませることで、その日をモチベーション高く活動することができます。

05.
しっかり食べて
元気いっぱい

早起きすることで、朝食も余裕を持って食べることができます。代謝も上がり、エネルギッシュな気持ちを持てるのです。

06.
運動して
幸せなスタートを切れる

早起きをすれば、運動する時間を持てます。運動はあなたの気分をよくし、幸せにするセロトニンの分泌を促進するのです。

07.
早起き=早寝で
健康生活を

早起きをすれば、寝る時間も早くなります。そうすることで、質の高い睡眠を得ることができます。政治家のベンジャミン・フランクリンは、「早寝早起きをすることは、私たちを健康にし賢くしてくれる」と述べました。

08.
静かな心で
自分を見つめられる

朝は物思いに耽るのに適した時間です。瞑想や考えごとを行うのに、朝ほど最適な時間はありません。

09.
古代中国医療でも証明された
早起きの力

古代中国医学では、消化燃焼に最適な時間は朝の5時〜7時の間だといわれています。つまり、この時間に体内の不要物が排除され1日のためのエネルギーが生み出されるのです。

10.
夜にアイデアを出して
朝に実行

調査によると、私たちは夜に最もクリエイティブになり、朝に最も生産的になるそうです。夜に生み出したクリエイティブなアイデアを、朝に実行してみては?

11.
時間がたくさん
好きなことができる

朝早く起きれば、日中、自分の好きなことをするための時間をたくさん持てます。家族や友だちと過ごすことだって、趣味に時間を費やすことだって、可能性は無限。時間を有効活用しましょう。

自分は朝方の人間じゃないと思っている方。この機会にぜひ一度試してみては?あなたの人生に、大きな違いが起こるかもしれませんよ?

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

関連記事リンク(外部サイト)

世界の有名CEOが語る、心動かす25の名言。「決断する前に、読んで欲しい」
米起業家が執筆!職場で尊敬されるための「11ステップ」が使える
「人は、夜型の方が優秀」。夜ふかしのまっとうな言い訳が可能に?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP