ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Plastic Tree、有村のソロシーンなど見どころ満載な新曲MVを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Plastic Treeが9月2日にリリースするニューシングルのタイトル曲である「落花」のMVを公開した。

Plastic Tree (okmusic UP's)

前々作「マイム」、前作「スロウ」と同様、映像監督の今井俊彦がMVを担当。先日公開された新アーティスト写真と同様に、白衣装に身を包んだヴォーカル・有村竜太朗の存在感が際立つ中、疾走感あふれるバンドの演奏シーン、和文学的な歌詞の世界観を表現した有村のソロシーン、独特な質感の花がカットインするなど、オリジナリティあふれる仕上がりとなった。

ジャケットのアートワークを手がけたのは前々作「マイム」、前作「スロウ」に引き続き、今回も人気アニメーション作家ユニット、劇団イヌカレーの泥犬で、こちらもPlastic Treeの世界感と劇団イヌカレーの世界観が見事にハマっている。なお、全4種のジャケットは繋がっていて、すべてを並べると1枚の絵になる。

「落花」MV
https://youtu.be/gE1cXpRJZCQ

シングル「落花」【初回限定盤A】(CD+DVD) (okmusic UP's) シングル「落花」【初回限定盤B】(CD+DVD) (okmusic UP's) シングル「落花」【初回限定盤C】(CD+DVD) (okmusic UP's) シングル「落花」【通常盤】(CD) (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
Plastic Tree オフィシャルHP
UROBOROSがTVアニメ「六花の勇者」OP主題歌を担当

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。