ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「AWA」で最も聴かれている楽曲とプレイリストを発表、2015年7月は三代目JSB

DATE:
  • ガジェット通信を≫

提供開始から約2ヶ月間で累計再生回数が4億回を突破した、サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」の、2015年7月楽曲およびプレイリスト再生回数ランキングが発表された。

邦楽の再生回数ランキングでは、2015年7月に発売された三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの最新曲「Summer Madness」が1位となり、同グループの代表曲ともいえる「R.Y.U.S.E.I」が3位、「STORM RIDERS feat.SLASH」が9位と、トップ10に三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの3曲がランクイン。また、2009年に発売された清水翔太の「君が好き」や2014年に発売された西野カナの「Darling」がランクインするなど、新譜だけではなく、多くの人に長く支持され、恋愛をテーマにした定番曲として人気の楽曲が上位にランクインする結果となった。

2015年7月 邦楽 再生回数ランキング(楽曲)

洋楽の再生回数ランキングでは、カーリー・レイ・ジェプセンの「I Really Like You」が2位と約2倍の差をつけ1位となり、この夏「AWA」で最も聴かれた洋楽楽曲となった。彼女に続き、アリアナ・グランデの「Break Free」、テイラー・スウィフトの「22」がランクインするなど若い女性アーティストのラブソングが支持された他、映画「ワイルドスピードスカイミッション」の主題歌であるウィズ・カリファの「See You Again (feat. Charlie Puth)」が2位にランクイン。また、フジテレビ系列で放送され、若い男女に大人気のリアリティバラエティ番組「テラスハウス」の主題歌であるテイラー・スウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」がランクインするなど、各メディアで話題となっていた楽曲が多く聴かれる結果となった。

2015年7月 洋楽 再生回数ランキング(楽曲)

なお、「AWA」では、大きな特徴のひとつであるプレイリストの作成数が邦楽洋楽合わせて130万件を超え、一般ユーザーが作成したプレイリストから、「AWA」でしか聴くことのできない有名アーティストやプロデューサーによるプレイリストまで続々と公開されている。このたび、あわせてプレイリストの再生回数ランキングも発表された。

邦楽プレイリストランキングでは、「恋愛songs」「恋唄」などのラブソングを集めたプレイリストや「彼氏ができると話題のプレイリスト」など恋愛をテーマにしたプレイリストが人気を集める結果になった。また、結婚式でBGMとしても使える「Wedding songz」が2位となり、同テーマのプレイリストは300以上存在するなど、多く人がWeddingをテーマにしたプレイリストを作成としていることが分かった。一方、洋楽プレイリストランキングでは、「寝る前に聴いてグッスリ 洋楽」「Good Sleep」など、寝る前に聴きたい楽曲を選曲したプレイリストが人気を集めるという結果になった。

2015年7月 邦楽プレイリスト再生回数ランキング

2015年7月 洋楽プレイリスト再生回数ランキング

関連リンク

「AWA」公式サイト
「AWA」The Official Media
「AWA」Official Twitter
「AWA」Official Instagram
エイベックス
サイバーエージェント

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP