ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OCN モバイル ONE の新機能「カウントフリー」って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OCNのモバイルONEに「カウントフリー機能」が登場。この機能、いったいどんなもので、どんなときに役立つのか?を紹介したいと思います。
NTTコミュニケーションズが提供している「OCNモバイルONE」と言えば、言わずと知れた、格安MVNO(格安SIM)の老舗。古くはPHSを利用したMVNOからスタートし、現在では150Mbpsにも達する高速LTEを格安で利用できるサービスを提供する格安SIMの代表格です。

そのOCNモバイルONEがこのほど開始したのが「カウントフリー機能」。簡単に言うと、「NTTコミュニケーションズが提供しているスマホ向けサービスで使ったパケットは通信料がかかりません」という割引サービスです。格安SIMは通常は日間、月間でのデータ量の制限がついており、これを超えると通信速度が低下します。

一般的に、スマートフォンがモバイル接続で通信したデータ全てが利用量のカウント対象です。しかし、対象サービスの通信を利用量にカウントしないという太っ腹サービスの登場は「NTTコミュニケーションズの対象サービスならデータ容量を気にせず存分に使ってね」という新しい価値を提供するものとなります。

カウントフリーの対象となるサービス3つ。050番号で相手によっては無料通話もできる「050 plus」、最大128GBもの大容量のファイル共有ができる「マイポケット」、それから、モバイルONEのサービス設定などを行うための「モバイルONEアプリ」です。

と言っても、もともと、050 plusはわずか20kbpsという小さな通信速度で高音質の通話ができるサービス。一時間通話したとしても20MBに届かないくらいですから、110MB/日のコースでも余裕です。実のところ、カウントフリーが真価を発揮するのは「マイポケット」です。マイポケットは128GBという大容量で、大きなサイズの写真や動画もアップロードできますし、閲覧だけなら追加アカウントも不要。たとえば、動画一つで200MBということだってあるでしょう。

110MB/日の場合、データサイズ次第では動画のアップロード途中で容量制限に引っかかってしまうということになってしまいます。ところが、カウントフリーならこの制限から開放されます。たとえば大手携帯キャリアが提供しているパケット定額サービス、2GB制限でもモバイルONE 110MB/日コースより高額ですが、この2GBという容量、200MBの動画を毎日アップロードしているとわずか10日でアウトなのです。

一方、モバイルONEでは月額900円だけでアップロードもダウンロードも一切制限無しに。これだけで、カウントフリーの威力が分かるのではないでしょうか。 

こんな使い方もできる!カウントフリー機能は思い出共有に役立つ

では、おすすめの利用シーンを紹介したいと思います。Aさん家族は、節約のためにネットをモバイルONE 110MB/日コースに変更しましたが、離れている暮らしているので、ペットや子供や旅行先の写真・動画をお互いに共有したい。

 

 

これまでは、使い放題になるオプションを使ったり、遅い通信に我慢したりしながらYoutubeなどのサービスを使うのが一般的でしたが、共有サイトをマイポケットに統一してしまえば問題は一気に解決。いつでもどこでも最大150Mbpsという高速通信でデータ量を気にせず写真や動画を送ったり受け取ったりできます。

それとは別に、110MB/日までの高速インターネットと、200kbpsの低速インターネットをアプリで切り換えて使えます。ネット環境は本当にこれだけで十分になってしまうかもしれません。マイポケットは月額300円が別途必要ですが、家族や友達への写真・動画の送信が多いならむしろこれを払っても安く快適に使えるかも知れません。

いろんなメッセージアプリでも、直接貼り付けるのではなくてマイポケットにアップロードしてSNSやメッセージアプリで共有すれば、データ量をほとんどかけずに動画が送れます。合計でも1,200円で写真・動画は実質送り放題。これがOCNのカウントフリーの効用なのです。

ほかのMVNOから今後同様のサービスの発表が考えられますが格安スマホで写真データの整理を考えてる方には一考の価値アリです!

(文:記者 M)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP