体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏の恋は「ガード、ゆるんでますよ」で始まる

150805summer.jpg
飲み会の席などで「夏に恋人作らないの?」と聞かれたとき、どうリアクションしますか?
実は答えかた次第で、恋愛対象外にされてしまうことも。そこで狙った男性をオトせる、上手な答えかた、「恋のキラーフレーズ」をご紹介します。

狙っている彼に言われたら

「ガードもゆるんでると思うんですけどね(笑)」

気になる彼から聞かれたら、「ガードもゆるんでるですけどね、肝心の誘いがないんですよ」「夏だから恋したいんですけどね」と言ってみてください。
すると彼のなかで「誘えばもしかしたらイケるかも?」という希望が芽生えます。恋人募集中でかつガードもゆるんでいると聞けば、勝算を高く見積もれるので、男性側から口説くきっかけになるんです。

対象外の人に言われたら

「夏は、女友だちと遊ぶって決めたんです!」

「今年の夏は諦めました」「もう女友だちと遊ぶって決めたんです」と言われれば、男性は「そうなんだ」と引き下がるしかありません。
対象外の彼を傷つけずにやんわりとフェードアウトさせるためには、自分の方針をビシっと宣言するというのが有効。
「女友だちと楽しむ!」と宣言されてしまえば、「誘っても断られる」と思って、手を出そうという気にはなれません。

隙を見せて誘わせる

せっかくの夏なのに、恋人がいないなんてもったいない! 気になる彼には、「夏だからいつもより口説きやすくなっている」という情報を植えつけることが大切。
誘わせる隙を見せて、お祭りに海にバーベキューにと夏を満喫していきましょう!
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性の「お酒強いの?」にドキドキさせる返答
「彼氏作らないの?」と聞かれたら、モテないアピールでオトす
「男女の友情ってあると思う?」は口説かれるサイン

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。