ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

重さたったの1.5g!ワンタッチで着脱できる自転車用タンブラーが秀逸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

記録的な暑さが続く今年の夏。

“水分補給”という言葉を、1日何度も耳にするなか、自転車で通学や通勤する人向けに、超軽量ウォーターボトルが発売されると聞き、早速チェックしてみた。

英国の町、サマーセットにスタジオを置く「fabric(ファブリック)」は、自転車用グッズのデザイン会社。

同社が初めて手掛けた自転車用タンブラー「Cageless(ケージレス)」は、9月発売予定の新商品だ。

重さがたったの1.5gという“超軽量”なこの「ケージレス」には、“枠組みがない”という名のとおり、ボトルを取り出すとき、引っかかってしまいがちな“ケージ”がない。

その代わりに、ボトルの側面を自転車のフレームに装着できる“アタッチメント”が用意されている。

これならとてもスムースに着脱が行なえるので、信号待ちの間など、短い時間を利用して水分補給ができるだろう。

ケージレス」は、600ml入りのワンサイズで、カラーは7色展開。

現在のところ、価格は未定となっている。

ストレスフリーな自転車用ドリンクホルダーを探しているなら、一考の価値ありかも?

詳細を知りたい方は、オフィシャルサイトの最新情報をチェック!

Fabric(Cageless)
http://fabric.cc/shop/waterbottle/

自転車(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP