ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

片岡愛之助のおネエ系弟子が話題 半沢直樹の黒崎モデル説も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 熱愛騒動でお騒がせが続いた片岡愛之助が最近、テレビ番組に引っ張りだこだ。番組での密着によって、意外な私生活や、モテる理由もわかってきた。さらに、おネエ系弟子の存在も話題に。コラムニストのペリー荻野さんが、今注目のモテ男・愛之助について綴る。

 * * *
 とにかくテレビ界はスキがあれば、片岡愛之助をスタジオに呼びたいと考えているらしい。愛之助はここ数日の間にも『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)と『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に登場。「気になる私生活」をネタにされてきた。

『アブナイ夜会』では、夜遅く買い物に出かける愛之助に密着。「三日に一度は行く店」というので、どこに行くのかと思ったら、「ドンキ・ホーテ」で、舞台終演後でも開いているのとなんでも揃っているのがお気に入りの理由らしい。年間300日を過ごすホテルの部屋で快適に過ごすために愛用のお香をいきなり20箱買ったかと思えば、健康管理のためにと酵素やマスクもお買い上げ。その一方でスナック菓子も大量購入。健康的なのか好き放題なのか微妙な食生活&ホテルライフを送っているようだ。

 一方、『波瀾爆笑』では、12年間一日も休みがないという愛之助のため、「短時間でも休日気分を」と、番組MCの溝端淳平とともに大好きな鰻のスペシャルメニューを食べたり、オカルト居酒屋でひんやりトークをしたり(かつて愛之助は入院中に死神を見たという)楽し気なロケを繰り広げていた。
 
 二つの番組で共通していたのは、愛之助が人に愛されるのは「すごく優しいから」ということだった。超多忙生活でも月に三回をご飯する間柄のハイヒール・モモコは、料理が遅くても店の人に絶対に怒らない愛之助を「仏」と思うことすらあるという。超ホメ上手で「どんなにブサイクな人でもホメますよ」とモモコ姉さんに言われて苦笑する愛之助。彼を知る女性の多くが「メイクを変えただけで気づいてくれる」ほど、みんなに気配りし、声をかける。これでモテないはずはない!
 
 しかし、こうしたバラエティーの露出で、私生活よりももっと気になることが出てきた。ロケなどで何気なく映りこんでいる愛之助の弟子・片岡愛一郎の存在だ。テカテカした丸顔で短髪、ピチピチチェックのシャツに蝶ネクタイの愛一郎は、ベルギー生まれのコミックキャラTINTINに似た雰囲気。ちょっと小首をかしげるしぐさなどは、どこかオネエっぽいのである。するとすかさず愛之助が、「『半沢直樹』の黒崎のモデルは彼なんですよ」などと発言。

 そう聞くと、ドンキで買い物かごを持って愛之助の後ろについているとか、画面の片隅にチラチラ映るだけなのに、すごく動きが気になってくるのである。銀座で愛之助行きつけの串揚げの店に行った時も、おとなのムード満点の中で、「大切な人を連れてくることもあります…」なんて気になる話をしている最中に、ひとり串揚げを頬張って「あふあふ…」と熱さに悶絶する愛一郎。その後、「愛之助さんは朗らかで優しい。いつも笑わせてもらっています」と証言していたが、どう考えても笑わされているのは愛之助の方だろ!
 
 過酷なスケジュールをこなす愛之助のリラックスとパワーの秘密は、実は愛一郎にあるのかも。これからもチラチラと映り込んでほしい。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
藤原紀香 愛之助も出演する新ドラマで新米バスガイドに挑戦
藤原紀香と片岡愛之助 紀香のマンションで「同棲愛」報道
海老蔵代役で注目された片岡愛之助 隠し続けた妻と子の存在

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP