ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【GIRLS’ FACTORY 15】初日レポート:エビ中、しゃち、たこ虹らが豪華コラボで怒涛の4時間40曲を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 夏恒例のガールズイベント【GIRLS’ FACTORY 15】の初日が8月3日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催。私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、てんかすトリオ、たこやきレインボー、ねごと、坂本冬美、玉井詩織らが出演し、4時間40曲のスペシャルステージを披露した。

 開演前にはMCを務めるももいろクローバーZの玉井詩織がこの日出演するアーティストとのインタビュー企画も実施。本イベントはフジテレビNEXTで生中継されていることもあり、開演時刻と同時にスタート。ステージに登場したのはねごとの 面々。彼女たちが1曲目に鳴らしたのはチームしゃちほこの「抱きしめてアンセム」。まさかのカヴァースタートに会場はすぐさま大興奮。チームしゃちほこのメンバーも登場し、<チームねごしゃち>としてコラボパフォーマンスに。続いてねごとの「真夜中のアンセム」と、2組の「アンセム」ソングを続けた。「endless」を挟んで、彼女たちは私立恵比寿中学「バタフライエフェクト」のカヴァーを披露。こちらでも勿論、私立恵比寿中学のメンバーが登場し、ねごとの「ループ」と2曲を<私立ねごと中学>のコラボパフォーマンス。序盤からハイライトのようなステージの連続の中、「DESTINY」を挟み、有安杏果(ももいろクローバーZ)、柏木ひなた(私立恵比寿中学)、伊藤千由李(チームしゃちほこ)によるユニット、天かすトリオとの<ねごかすトリオ>でのコラボで「カロン」「永遠のトリニティー」の2曲を届けた。

 MC玉井詩織に呼び込まれ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、てんかすトリオ、たこやきレインボー、有安杏果が登場し、スターダスト芸能3部所属のメンバーが勢ぞろい。大合唱での「七色のスターダスト」でイベント1部を締めくくる。

 玉井の「ここからノンストップで!」という煽りからチームしゃちほこのステージに突入。ダウンタウンももクロバンドの生演奏をバックに「アイドンケア」「ザ・スターダストボウリング」を続けて披露。初の生演奏パフォーマンスで、より攻撃的になったサウンドの中、オーディエンスを引きつける。そして、先日発表したばかりのRIP SLYMEカヴァー「JOINT」でタオル回し、新曲「ちぐはぐ・ランナーズ・ハイ」でマイクスタンドパフォーマンスと堂々のアクトを展開。まさにノンストップで「トリプルセブン」、この日2度目の「抱きしめてアンセム」で熱狂フィニッシュを決めた。

 続いては、たこやきレインボー。生演奏ではなかったが、「たこ虹物語~オーバー・ザ・関ヶ原~」を皮切りに抜群の勢いでライブをスタート。初めて万単位の観客を前にしたステージとあり、序盤は緊張した様子もあったが、あっという間に会場を魅了。環状線ゲームを取り入れた「絶唱!なにわで生まれた少女たち」や、パワフル過ぎる「元気売りの少女~浪花名歌五十選~」の3曲を披露。国立代々木競技場第一体育館をしっかり揺らしてその爪痕を刻んだ。

 そして、MC玉井の「今日ののヘッドライナー、楽しい学芸会のはじまりー!」と紹介されて登場したのは私立恵比寿中学。「ラブリースマイリーベイビー」からステージをスタートさせると即座に会場の空気を掌握。生演奏の迫力あるバンドサウンドをバックに続けて披露したのは「金八DANCE MUSIC」だ。フジテレビなのに(笑)!とオーディエンスもざわつきながら大盛り上がり。よりゴージャスにアレンジされた最新シングル「夏だぜジョニー」や、バンドによるヘヴィーなギターが印象的な「アンコールの恋」を熱唱。水分補給を挟みつつ「ハイタテキ」「仮契約のシンデレラ」のキラーチューンを投下し、ラストは「フレ!フレ!サイリウム」で会場に美しいサイリウムの景色を作り出した。

 ここから色別ユニットのコーナーへ。まずは初お披露目の松野莉奈(私立恵比寿中学)、中山莉子(私立恵比寿中学)、咲良菜緒(チームしゃちほこ)、春名真依(たこやきレインボー)による<チーム青大将>が登場し、松田聖子「瑠璃色の地球」のカヴァーを披露。「青い珊瑚礁」じゃないのか? というツッコミもそこそこに、続いて、有安杏果(ももいろクローバーZ)、安本彩花(私立恵比寿中学)、廣田あいか(私立恵比寿中学)、坂本遥奈(チームしゃちほこ)による<チームよつば>で小田和正の名曲「緑の街」をしっとり歌唱。そして、高城れに(ももいろクローバーZ)、真山りか(私立恵比寿中学)、大黒柚姫(チームしゃちほこ)の3人によるユニット<Team紫しきぶ>が登場。高城れにの出演は発表されていなかった為、予期せぬ出演に会場はまた大興奮。彼女たちは五十嵐浩晃の「ディープ・パープル」カヴァーを熱唱。どのパートでも各チームによってペンライトの色がイメージカラーに早変わりして会場を彩る。

 色別ユニットのパフォーマンスを終えたところで、ゲストの坂本冬美が登場。「あのコをお借りしてもよろしいかしら?」と再び高城れにを呼び込み「また君に恋してる」をデュエット。歌い終えて抱擁を交わす2人に喝采が贈られた。続いて坂本が今年リリースした新曲「風うた」を披露。その歌声に会場中が酔いしれていると、「冬美ちゃん、私たちとも1曲ご一緒させてください!」天かすトリオが登場。ももいろクローバーZの西武ドーム公演でも披露した「夜桜お七」をコラボパフォーマンス。どんなジャンルも吸収する演歌とアイドルの競演に2ジャンルの底が知れない力を感じさせられる。

 イベントもいよいよ終盤に差し掛かり、天かすトリオのステージに。まずは絢香×コブクロ「WINDING ROAD」カヴァーでハモりを聴かせる。続いて有安のソロ曲「ありがとうのプレゼント」を歌唱。すると、「ここでファンのみんなに発表が!」と新曲のレコーディングを発表し、その新曲「Puzzle」を披露。ユニットの最後は勿論「永遠のトリニティー」。ユニット初お披露目から更に力強くなった歌声に彼女たちの今後の展開も期待したい。

 最後はこの日出演したすべてのアーティストが再びステージに登場し、チームしゃちほこの「マジ感謝」、私立恵比寿中学の「手をつなごう」を全員で大合唱し、イベントは大団円を迎えた。

 【GIRLS’ FACTORY 15】は8月3日、4日の2日間にわたって開催。イベントの模様はフジテレビNEXT、フジテレビNEXT smartで生放送を実施。更に9月にはイベント完全版として各日5時間の番組再放送も予定している。

Photo:Ayumi Fujita

◎【GIRLS’ FACTORY 15】
<DAY1>
2015年8月3日(月)東京・国立代々木競技場第一体育館
出演:私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、てんかすトリオ、ねごと、坂本冬美
opening act:たこやきレインボー、
MC:玉井詩織
生演奏:ダウンタウンももクロバンド

<DAY2>
2015年8月4日(火)東京・国立代々木競技場第一体育館
出演:ももいろクローバーZ、岸谷香、miwa、桐嶋ノドカ 和田アキ子
opening act:3B junior
MC:南明奈
生演奏:ダウンタウンももクロバンド

◎番組情報
『GIRLS’ FACTORY15 完全版』
<DAY1>9月7日(月)20:00~25:00
<DAY2>9月8日(火)20:00~25:00

関連記事リンク(外部サイト)

福山雅治【福山☆夏の大創業祭 2015】遂にスタート 大阪2daysに10万人が熱狂
【#RIJF2015】が開幕、椎名林檎の圧巻ステージにはあの男が&初日のトリは[Alexandros]
Do As Infinity/剛力彩芽/DEEP/hitomi/moumoon/SOLIDEMO/鈴木亜美/東京女子流/TRFら【a-nation】レポ到着

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP