ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蒼井優『スティッチ!パーフェクト・メモリー』アフレコ会見で山寺宏一絶賛

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 全国のケーブルテレビおよびBS・CS放送などで放送中のディズニー・チャンネル。人気TVアニメーションシリーズ『スティッチ!』の3年ぶりとなる最新スペシャル『スティッチ!パーフェクト・メモリー』のアフレコ会見が実施された。

蒼井優×山寺宏一 アフレコ会見写真一覧

 8月7日18:30からの世界初放送に先駆け、本作のヒロインである銀河連邦の女性型情報解析ロボット“ティーラ”役で声優出演した蒼井優のアフレコ会見を開催。会見の冒頭で、ロボット役に初挑戦した彼女が実際に報道陣の前でアフレコを披露し、「現場で監督から「あまりロボットっぽくなく、人間らしく低い声で」と言われてビックリしました。私が想像していたのはもっと高い声だったので、声優のお仕事で求められる声を一発で出せるようにならないといけないと思いました」と話すなど、アフレコ時のエピソードを語った。

 さらにシリーズを通してスティッチ役を務めている山寺宏一も会見に登場。朝の番組以来、なんと15年ぶりの共演となった二人は、「実はスティッチの声を山寺さんが吹き替えられていることに、自分の吹き替え中も、終わってからも全く気が付かなかったんです! あらためて山ちゃんってすごい! と思いました」(蒼井優)「15年前の優ちゃんは当時共演していたお笑い芸人さんよりも変顔が得意でしたよ(笑)そんな優ちゃんと初めて共演できると聞いて、ヤッタ ! 夢がかなった! と思いました。優ちゃんにスティッチ役が僕とばれなかったのは嬉しいですね」(山寺宏一)とコメントした。

 そして会見の最後には、「お子さんはもちろん、ストレートに何かをぶつけるのが照れくさい大人の方にもぜひ見てほしいです」(蒼井優)「(宇宙が舞台の)スケールの大きな作品で、スティッチとティーラが、ハムスター・ヴィールの野望にどう立ち向かうのかをぜひご覧ください!」(山寺宏一)と、作品のみどころをアピールした。

(C)Disney

関連記事リンク(外部サイト)

蒼井優『スティッチ!パーフェクト・メモリー』声優出演決定「照れ屋な大人にもぜひ見ていただきたいです」
蒼井優「ゴミが落ちていたら拾おうと思う」「誇りを持って街を盛り上げていきたい」
蒼井優『花とアリス』の続編を切望 「言葉では言い表せないぐらい大切な二部作」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP