ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一口で驚き!! トマトジュース嫌いにも「おいしい」といわせた『カゴメトマトジュースプレミアム』の“生トマト感”がハンパない

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

トマトジュースをはじめ、長年、高品質の野菜ジュースを提供し続けているカゴメが、こだわりの素材・製造方法で生み出した『カゴメトマトジュースプレミアム』を、8月11日より数量限定で販売開始。今回の製品は“トマト好きなのにトマトジュースが苦手な人”にもおいしいトマトジュースとのこと。ひと足お先に、編集部で試飲レビューいたしました。

ドストレートなトマト感がハンパない! 『カゴメトマトジュースプレミアム』

カゴメが全国の20~79歳の男女1000人に実施した調査によると、トマトが好きな人は79%もいる一方で、トマト好きなのにトマトジュースが苦手な人が42%もいるのだそう。カゴメは、トマトジュースが苦手な人を減らすべく開発に動き出し、誕生したのが『カゴメトマトジュースプレミアム』とのこと。

実際、トマト好きなのにトマトジュースが苦手な100人に聞いた試飲調査で、なんと61%もの人が「おいしい」「まあまあおいしい」と解答、「普通」を合わせると80%の人が肯定的な意見を持ったという結果を出しました。

従来のトマトジュースと、一体何がそんなに違うのでしょうか。早速飲んでみようということになりましたが……実は筆者、まさに“トマト好きなのに、トマトジュースが苦手な人”です。それは幼い頃、一度口にして以来、プロフィールの好きなものの欄に「トマト」と書き、嫌いなものの欄に「トマトジュース」と書いてきたほど。

20代になり、“食塩無添加”のものが登場してから、少しは飲めるようになりましたが、今でもあまり進んで飲みたい飲み物ではありません。編集部でも聞いてみたところ、同じような人が何人かいました。

しかし、それならいっそ徹底的に「本当にトマトジュースが苦手な人でも飲めるのか」検証しようではないか! ということで、『カゴメプレミアムトマトジュース』と従来のトマトジュース(食塩無添加)を飲み比べてみることに。

コップに注いでみると、従来品の方は少々ドロッとしています。『カゴメプレミアムトマトジュース』の方は、ややとろみがあるものの、サラサラとしている印象です。色味も『カゴメプレミアムトマトジュース』の方が明るい赤色で、いかにもフレッシュな感じ。意を決して、飲み比べてみます。

飲み比べた感想は?

トマト好きなのにトマトジュースが苦手な30代女性
【従来品】
トマトの甘さが際立った濃い香りは、ソースとして使うには良いのですが、冷たい飲み物としてはちょっと……。トマトのフレッシュさ・フルーティーさが好きなので、旨味・酸味が凝縮された味は「なにかが違う」と思ってしまいます。少々トロトロとした飲み心地も苦手です。

【カゴメトマトジュースプレミアム】
生のトマトのもぎたての青さを感じる爽やかな香り! 大好きなトマトの香りです。飲んでみるとまたびっくり。みずみずしい生のトマトを丸かじりしているかのよう。フレッシュな味わいで、飲み心地もさらっとしているので、これならゴクゴク飲めます!

トマト好きなのにトマトジュースが苦手な20代女性
【従来品】
トマト自体は大好きなだけに、どろっとした舌触り、飲んだ後の残り香がやはり苦手です。

【カゴメトマトジュースプレミアム】
ほんとに“ドストレート”さがハンパない。トマトの独特の苦みも甘みものどごしも全てがパワーアップし、これは今まで飲んだことのない味わい。トマトをかじった瞬間、ピュッと果汁が飛び出る感じまでわかる気がします。飲むというより、トマトを“感じる”ジュース。これを飲んだらもう後には引けないかも。

あと、紙パックのストローぐちが丁度トマトに穴が空いているようなになっていて可愛いです。

トマト好きでトマトジュースも大好きな40代男性
【従来品】
トマトジュースのおいしさって、熱したトマトの旨味が凝縮された、言うなればトマトソース、トマトピューレに近いものじゃないかと思います。なので、トマトを煮詰めて作った冷製スープを飲む感覚に近いです。

【カゴメトマトジュースプレミアム】
新鮮なトマトをジューサーミキサーにかけたものを、さらになめらかにこしたような、フレッシュな飲み物に仕上がっています。従来品とはピザソースとカットトマトくらいの違いがあると思います。トマトという野菜のうまみ成分がひときわ強く感じられました。トマトそのもののランクが高いのでしょうか。夏の太陽の光をパンパンに貯めこんで熟したトマトをそのまま絞ったかのようなみずみずしい美味しさです。トマトジュースの楽しみがまた増えました。

まるでトマトを丸かじりしているかのようなトマトジュース!

一口飲んだ瞬間から、まるで生のトマトを口いっぱいに頬張っているかのような味わい、飲み心地にびっくり。今までのトマトジュースとはまるきり違います。

雑味は一切なく、とれたてトマトの青さ、みずみずしさ、フルーティーさがそのままに、爽やかな飲み物となっています。これなら、夏場に喉がカラカラに乾いたときにも、おいしく飲めることでしょう。トマトジュース好きの方はもちろん、トマトジュース嫌いの方にも、ぜひ一度、飲んでほしい一品です。トマトジュースの価値観が変わりますよ。

カゴメトマトジュースプレミアム概要
発売日:2015年8月11日(火)※数量限定 なくなり次第終了
商品特徴:『とれたてストレート製法』により、さらっとしたのどごし
     自社開発品種 トマトジュース用トマト“凛々子”を使用
     契約農家で栽培されたとれたての国産完熟トマトのみを使用
     着色料、保存料不使用
ブランドサイト:
http://www.kagome.co.jp/tomatojuice/premium/

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP