ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アウトドアで大活躍!火が起こせる「ブレスレット」が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これがあれば、マッチもライターも必要なし!アウトドアでささっと火を起こせる「ブレスレット」が登場しました。使いかたは簡単。燃えやすい木やクズを集めて、あとは近くで打金を擦るだけ。


クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で注目を集めているのは、「Bomber & Company」社が投資を募っている製品のうちのひとつ。ブレスレットの両側に打金がついており、擦ると火花が散るようになっています。
しかし、便利なのはこれだけではありません。

その他に、キーチェーンや同社名と同じ製品名のバッグが販売されており、火をつける以外にも、ロープとして使用したり、「簡易シェルター」を設置できる多機能ツールになっています。

サバイバルギアを
カスタマイズ!

例えば、ブレスレットの紐の部分であるパラコードを解いて、木の枝などに巻き直すことでグリップを強化することもできます。

護身用ナイフも出来ちゃいます。

さらに、このロープ。パラシュート用の繊維を使用しているため、とても頑丈です。支えられる重さはなんと250kg!

シェルターも設置可能

ロープを木にくくりつけて、サバイバル用バッグからシートを取り出して設置すれば、シェルターにも早変わりします。

もちろん携帯性抜群

使用していない時は勿論ブレスレットやキーチェーンとして携帯できます。重さは前者が20g、後者は35g。パラコードの長さはそれぞれ3.5mと1.5mとなっています。

価格もその機能性を考えると手頃かも。ブレスレットかキーチェーンどちらかひとつで、日本までの送料込みの25ドル(約3,100円)から。それぞれ1つずつセットになっているものは35ドル(約4,300円)から予約可能です。
Kickstarter」で投資を募集中で、発送開始予定は2015年の10月頃を予定しています。

アウトドアグッズをさり気なく使いこなす人って、かっこいいですよね。そこでいうと、このシンプルなデザインと見た目以上の機能性は、キャンプやハイキングなどで存在感を発揮するにはもってこいの製品かもしれません!

Reference:Kickstarter
Licensed material used with permission by Bomber & Company

関連記事リンク(外部サイト)

キャンプ界の革命児「テントサイル」から新モデル発売。アウトドアの常識を変える!
【これは欲しい】カタチを自由自在に変えられる「ドーナッツ型テント」
ライフジャケットより便利な「腕時計型」の救命具が登場!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP