体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「FUJI ROCK FESTIVAL ’15」が今年も大盛況で終了、延べ115,000人を動員

「FUJI ROCK FESTIVAL ’15」が今年も大盛況で終了、延べ115,000人を動員

撮影:Tsuyoshi Ikegami
今年で19回目を迎える野外音楽フェス「FUJI ROCK FESTIVAL’15」が、7月25日~27日の3日間新潟・湯沢町苗場スキー場で開催され、前夜祭に10,000人、7月24日に32,000人、7月25日に39,000人、7月26日に34,000人が来場し、延べ115,000人を動員した。

今年はジャズ&ワールドミュージックのレジェンドたちが出演したステージ「オレンジコート」が廃止となり、これにともない毎年金曜日の深夜に行われていた「オールナイトフジ」も中止となったことが大きな話題に。廃止を惜しむ声も多く、来年の動向が気になるところだ。

そして、今年もフー・ファイターズ、ミューズ、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのヘッドライナーを始め、200組以上のアーティストが登場。レミー・キルミスター率いるモーターヘッド、EDMシーンの立役者デッドマウス、18年ぶりの再結成を果たしたライド、デビュー作が全英1位を記録した新人ロイヤル・ブラッド、UKグラスゴーを代表する唯一無比のバンド ベル・アンド・セバスチャン、ビョークを彷彿とさせる新世代アーティスト FKA ツイッグス、さらに椎名林檎、星野源、ONE OK ROCKらが熱狂のパフォーマンスを披露した。

>>「FUJI ROCK FESTIVAL’15」ライブフォト第一弾はこちらから!

そして今後の活躍が期待される新人アーティストの登竜門ステージ「ROOKIE A GO-GO」には、応募総数約1,000通の中から選ばれた15組が登場。くるり、ASIAN KUNG-FU GENERATION、THE BAWDIESらも出演したこのステージの注目バンドを紹介!

DAM

Atomic stooges

told

D.A.N.

Taiko Super Kicks

ampel

関連リンク

FUJI ROCK FESTIVALhttp://www.fujirockfestival.com/

「FUJI ROCK FESTIVAL ’15」が今年も大盛況で終了、延べ115,000人を動員(2/9)

ライブフォト 第1弾

FOO FIGHTERS


撮影:Yasuyuki Kasagi

MUSE


撮影:Masanori Naruse

NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS


撮影: Yasuyuki Kasagi

MOTORHEAD


撮影:Yasuyuki Kasagi

ONE OK ROCK


撮影:Yasuyuki Kasagi

星野源


撮影:Masanori Naruse

RIDE


撮影:Yasuyuki Kasagi

椎名林檎


撮影:Yasuyuki Kasagi

ROYAL BLOOD


撮影:Masanori Naruse

BELLE AND SEBASTIAN


撮影:Yasuyuki Kasagi

1 2次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。