ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お菓子の袋を一瞬で“がま口”にしてくれるキュートな便利グッズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

食べかけのお菓子やシリアル、使いかけの小麦粉やパン粉…。

一度口を開けてしまった袋は、ゴムで縛ったり、密閉容器に移したりすることが多いが、せっかくなら可愛く簡単に保存したい。

そんな思いで作られたのが、この「clipurse(クリッパース)」。

これまでも「Yolkfish」「Jumbo Cutlery Drainer」など名作キッチンアイテムを数々生み出してきた、イスラエルの「peleg design」が手がけた。

これさえ使えば、どんな袋もすぐにキュートな“がま口”にすることができるのだ。

お財布やポーチのようなルックスもキュートで、キッチンをポップに彩ってくれること間違いなし。

もちろん密閉効果も高く、湿気や酸化を防いでくれる。

カラーは、白、赤、緑の3色。日本での発売が待ち遠しい!

peleg design
http://www.peleg-design.com/products/clipurse

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP