ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

馬場俊英、自身初のセルフカバー・アコースティックアルバムをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 デビュー20周年を迎える馬場俊英が、自身初のセルフカバー・アコースティックアルバム『屋根裏部屋の歌 ~ ACOUSTIC SELF COVER COLLECTION】を8月5日にリリースする。

 馬場俊英自身のプロデュースによりアコースティック・リアレンジが施された今作は、馬場 “BABI”一嘉(G&Cho)、西海孝(G&Cho)、五十嵐宏治(key)ら、ライブでもお馴染みの盟友ミュージシャンとのリラックスしたセッションや、ギタリスト・斎藤誠(Vo&G)をゲストに迎えてのコラボレーション、弾き語りでのパフォーマンスなど、バラエティに富んだ内容となっている。馬場俊英のウォームなボーカルを中心とした暖かなサウンドで、ベスト・セレクションとも言える楽曲を楽しめる今作はまさに20周年記念盤にふさわしい仕上がりとなった。

 リリース後には東名阪でのフリーライブを開催する馬場俊英だが、さらに47都道府県を含むツアー【BABA TOSHIHIDE 20TH ANNIVERSARY LIVE TOUR 2015 ARIGATO ~君は48番目の街~】の後半戦も8月29日岩手公演からスタートする。

◎リリース情報
『屋根裏部屋の歌 ~ ACOUSTIC SELF COVER COLLECTION』
2015/08/05 RELEASE
WPCL-12170 3,000円(tax out.)
<収録曲>
01.今日も君が好き feat.齋藤 誠
02.言いたいことはI Love You
03.スニーカードリーマー
04.右と左の補助輪
05.明日の旅人
06.ラーメンの歌
07.青春ラジオ
08.小さな頃のように
09.最後まで
10.遠くで 近くで

◎『屋根裏部屋の歌』全曲試聴ダイジェスト映像
https://youtu.be/uCBQvuHfqi8

関連記事リンク(外部サイト)

indigo la End、全国ツアー【ナツヨのマジック】が渋谷公会堂にて終演
『エリック・サティとその時代展』開催記念、『高橋アキが語り弾くサティ』展示室内で開催
定額制動画配信サービスNetflixが、9月2日に日本上陸決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP