ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】台湾の地下鉄が萌え痛電車「高捷少女痛車」を走らせてるぞ! やりすぎだろコレ(笑)!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾の地下鉄・高雄メトロが、萌え系の少女キャラクターをデザインした電車「高捷少女痛車」(高雄メトロ少女痛車)を走らせ、大きな話題となっている。

・痛車化した電車!!
高捷少女(たかめしょうじょ)とは、高雄メトロの公式萌え少女キャラクター。もともと人気のあるキャラクターで、あらゆる宣伝やグッズに起用されてきた。今回は、国際社会に高雄メトロや台湾を広めるべく、電車全体に高捷少女をデザイン。まるで日本の「痛車」のごとく、電車を痛車化してしまったのだ!!

・どこまで台湾はオタクなんだ(笑)
これを知った日本人からは「萌えキャラクターだけでなく、そのネーミングにも痛車を入れてしまうとは、どこまで台湾はオタクなんだ(笑)!」との声が出ている。

実際に写真を見ればわかるが、ここまで痛車化した電車は日本にも存在しない。やりすぎだ(笑)!!

・ちょっと勇気がいる!?
この痛電車に台湾のオタクは大興奮!! カメラやスマホでバシャバシャと写真や動画を撮り、萌え萌え状態になっているという。

まったく興味がない人からすれば、まったくの異次元。この車両に乗り込むのは、ちょっと勇気がいるかもしれない!?

・台湾が萌えだらけになる!!
高雄メトロの萌えプロジェクトは今後も継続するようで、痛電車だけでなく、駅構内やインフォメーションなどでも、多用していくようだ。

この痛電車は、2015年11月1日まで、台湾高雄市の地下鉄オレンジラインにて運行している。気になる人は、台湾旅行がてら乗ってみはいかがだろうか?

https://youtu.be/CM1PBQQy8NI

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/08/04/krtco/

Via: 高雄捷運FB

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP