ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「トマトで挟んだ」モス新メニュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


この夏、モスバーガーに変わり種バーガーが立て続けに登場し、ネットで話題となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

7月27日に登場したのは、バンズの代わりにトマトをまるごと1個使って具材を挟んだ「とま実バーガーセット オリーブオイル&バルサミコ酢ドレッシング」。バーガーとカプレーゼのセットで価格は880円。大崎店(東京都)のみの販売で、8月下旬までの期間限定となっている。

さらに、東京都と神奈川県の店舗限定で8月3日から販売されるのが、「モスのぬれバーガー ナポリタン風味」だ。トルコ発祥のファストフード「ウスラック・ブルゲル」をモチーフにしたもので、全体をまるごとナポリタン風味のソースに浸したバーガー。その名の通りソースでぬれているのだ。

斬新なバーガーを連続して投入するモスバーガー。ツイッターでは、

「どこへむかってるのだろうかw美味しければいいけど」
「モスのバンズがトマトのバーガーやばいし、ハンバーガーをタレに浸すバーガーが出るらしいしでモスやばい」
「トマトバーガーといい、ぬれバーガーといい、モス冒険しすぎwwwでも食べてみたいwww」

などと、その冒険心に驚きの声も多いが、

「トマ実美味しそう…!」
「モスのぬれバーガー美味しそう!! 食べたい!!」
「ネタ扱いされてるモスのトマトで挟んだバーガー、これ絶対うまいやろ。見た目ネタ枠だけど野菜と肉をふんだんに使ってまずいわけ無い」

と、高い期待を寄せる投稿も多くみられる。

ご飯で作ったバンズを使う「ライスバーガー」や、レタスで具材を挟む「モスの菜摘」など、これまでも斬新なバーガーを生み出してきたモスバーガー。今回の変わり種バーガーも期待できそうだ。
(小浦大生)
(R25編集部)

「トマトで挟んだ」モス新メニューはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「ポテチバーガー」は期待通りか?
包み紙ごと食べるハンバーガー人気
知る人ぞ知る!絶品裏メニュー7選
香ばしい?「竹炭フード」続々登場
変わり種フルーツワインの注目株

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP