ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2015年8月)、Lollipopのシェアが18%台に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が約 2 ヶ月ぶりに Android バージョン別シェアの統計データを公開しました。先月(7 月分)は公開されなかったので、今回は 8 月分として紹介します。今回のバージョン別シェア(括弧ないは前々回)は、1 位が KitKat 39.3%(↑39.2%)、2 位が Jelly Bean 33.6%(↓37.4%)、3 位が Lollipop 18.1%(↑12.4%)、4 位が Gingerbread 4.6%(↓5.6%)、6 位が Ice Cream Sandwich 4.1%(↓5.1%)、7 位が Froyo 0.3%(→0.3%)という結果でした。今回、順位に変化はありませんでした。Lollipop のシェアが 18% 台にまで上がってきたので、円グラフを見ると、今や Lollipop、KitKat、Jelly Bean が全体を三分しているという状況になっています。順位に変化はなかったと言っても、前々回でシェア減に変わった KitKat が今回はシェア増といういつもは見られない結果に少し驚いています。今後はどうなっていくのでしょう。Source : Android Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Desire 728の実機写真が流出
OnePlusの共同設立者が年末に新機種の発売を予告
NTTドコモの「Xperia Z2 SO-03F」「Xperia Z3 SO-01G」「Xperia Z3 Compact SO-02G」でもOSバージョンアップでワンセグを利用できない問題が発生

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP