ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽天モバイル専門店がオープン! 1号店は大阪・心斎橋

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社と楽天株式会社は、7月31日(金)楽天モバイル専門ショップの1号店「楽天モバイル 心斎橋店」を大阪市中央区の地下街・クリスタ長堀にオープン。当日は楽天 代表取締役副社長執行役員 兼 フュージョン・コミュニケーションズ 代表取締役会長の平井康文氏が登場しオープニングセレモニーが行われました。
楽天モバイルは、東京都内の「楽天カフェ」2店舗と宮城県仙台市の「楽天イーグルスショップ」内に申し込みカウンターを併設する形で店頭窓口を設置していましたが、専門ショップのオープンは全国初となります。

オープニングセレモニーで平井康文氏は「関西という最先端の情報に敏感でコスト意識の高い土地柄にあい、さらに、楽天モバイル事業を加速度的に拡大させるための重要な店舗である」と、同店舗への自信と楽天モバイルにおける役割について話しました。

黒を基調としたスタイリッシュなデザインに仕上がった内装は、佐藤可士和氏がクリエイティブディレクターとして監修。受付カウンターは6席用意されており、契約の申し込みや楽天モバイルに関する相談ができるようになっています。

店内には楽天モバイルが取り扱うスマホを試すこともでき、実機に触れながら機種やサービスの説明を受けることが可能。契約前の疑問や不安を直接相談することができます。

同店の入るクリスタ長堀内にはドコモやソフトバンクといったキャリアショップもあり、楽天モバイルは「格安スマホの直営店」として勝負を挑むような格好となっています。気になる今後の店舗スケジュールについて、神戸三宮と仙台への出店が決まっておりさらなる全国展開についても検討中とのこと。

セレモニー中から多くのお客さんが集まり、オープン後、早速申し込みをするお客さんや、スタッフから説明を受ける姿がありました。オンラインでの申し込みとは違い、契約手続きから商品の受取まで1日で完了する実店舗の存在が販売戦略において重要となるのは間違いなさそうです。

店舗の所在地や営業時間。契約に必要な書類は以下の通りです。

楽天モバイル 心斎橋店 店舗詳細

 住所 大阪市中央区南船場4丁目 長堀地下街6号 クリスタ長堀内
営業時間
10:00~21:00(新規・MNP受付は20:00まで)

定休日 12月31日、1月1日、2月の第3月曜日(クリスタ長堀に準ずる)
対応業務 楽天モバイルの新規(SIM単体・端末セット)およびMNP申込受付、その他楽天モバイルに関する各種案内
契約時必要書類 契約者本人名義のクレジットカード、本人確認書類
※免許証、保険証、日本国発行のパスポート、住民基本台帳カード、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、特別永住者証明書、外国人登録証明書、在留カードの内いずれか1つ
その他 端末の割賦販売を希望の場合は口座情報
MNPをご利用の場合はMNP予約番号

取扱いが発表されたばかりの「ZenFone2 Laser 8GB」はこの日は展示されていませんでしたが、「後日に展示開始します。1人でも多くのお客様に触っていただきたい」(広報担当)とのこと。楽天モバイルの最新機種に触れてみたい、サービスについて詳しく知りたいという方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(文:甲斐寿憲)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。