ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

与えられた時間は60秒だけ!時間を無駄にしないユニークなバーゲンアプリ「benjamin」

DATE:
  • ガジェット通信を≫
benjamin

インターネットで買い物をしていると、商品が豊富なためついつい時間を使いすぎてしまうという人も多いのではないだろうか?

そんな問題に対してユニークな方法でアプローチしようとしているのが「benjamin」というアプリ。

ブランド品がセール価格で購入できるお得なコマースアプリだが、最大の特徴は60秒の時間制限だ。

・60秒で即決!ユニークな仕組み

benjamin_2

「benjamin」では商品が1画面に1つずつ紹介され、その都度買うか買わないかを選択していく。

この辺りはスワイプ操作ではないものの、「Tinder」などに似た仕組みだ。

ただユニークなのは、各商品に対して60秒以内で決断をしないといけないということ。

時間を浪費しすぎず、とにかくサクサク進めることができる。

・幅広いジャンルから自分にあった商品がレコメンド

紹介される商品は自分が選択したお気に入りのブランドやサイズに合わせたもの。ジャンルはファッションアイテムはもちろん、フィットネス用品やIT系のガジェットなども含まれ多岐にわたる。

勢いで購入をしてしまって後悔する可能性もありそうなサービスだが、基本的に自分が興味のある商品が割引価格で紹介されるため、ときどきチェックしてみるのは面白いかもしれない。

現在日本ではまだサービス開始されていないのだが、今後が気になるところだ。

benjamin

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。