ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏休みの自由研究に!ペンタブレットを使った親子で楽しめるLINEスタンプ作り体験イベントをレポート!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


小学生のお子さんを持つお父さんお母さん、自由研究の内容って決まってます?もし、まだ決まってないのなら親子で「LINEスタンプ」作りとかどうでしょう!

8月2日、クリエイター向けデジタルインタフェース機器を提供する株式会社ワコムは、LINE株式会社の渋谷オフィスにあるイベントスペースにて親子で「LINEスタンプ作り」が楽しめるイベントを開催しました。これは、小学校高学年のお子さんを持つ親御さんが対象で、ペンタブレットを使うことで初心者でも簡単にあのLINEスタンプが作れるようになろうということで、多くの親子が参加しました。

このイベントではまずはじめに、LINEコンテンツ事業部スタンプ企画チームの渡辺さんがOKなスタンプやNGなスタンプなどLINEスタンプの基本を教えてくれました。日常会話で使いやすくコミュニケーションを取りやすいもの、イラストやメッセージがシンプルなものが良いLINEスタンプとのことですよ!

LINEスタンプ作りの先生を担当したのは、フリーランスイラストレーターのテラダヒデジさん。テラダさんは、デザイン、Webサイト制作を行う傍ら、可愛いブルドッグのイラストが印象的なLINEスタンプ「フレンチブルドッグのブル男」を制作したLINEスタンプクリエイターでもあります。


イベントは、参加者の各テーブルに置かれたPCとワコムが提供するペンタブレットを使用して、テラダさんによる解説を受けた参加者が、親子でコミュニケーションを取りながらフレンチブルドッグのスタンプを作っていくというものでした!



イベント後半には子供達が自由にスタンプを作るという場面も!子供たちから出てくるクリエイティブな発想にお父さんやお母さんも「まさかうちの子にアートの才能があったとは」と驚く声もあがるほど。
ペンタブレットを使用することで難しいマウス操作が必要なく、ペンタッチの強弱で線を太くしたり細くしたり調節できて、お絵描き感覚で簡単にLINEスタンプが作れることから参加者達にも好評でした。

子供達のクリエイティビティを刺激するこのイベント。夏休みに入った小学生の自由研究としても役に立ちそうです。また、こうしたデジタル機器を使用した教育を学校でも取り入れていくと子供達も勉強が楽しくなるかもしれませんね。
ちなみに、LINEスタンプを申請するには40個のスタンプ画像が必要とのことで、今回のイベントで学んだことを活かして夏休み中にコツコツとスタンプ作りに励んでいけば、イベント参加者の中から「LINEスタンプクリエイター」が誕生するかもしれません!
イベントに参加していた親子は楽しそうにスタンプ作りに取り組んでいました。親子のコミュニケーションを深める良いきっかけになったいう声もあるなど、夏休みの思い出づくりにも一役買いそうです。
是非、この夏、親子でLINEクリエイターにトライしてみるのはいかが?

株式会社ワコムのニュースリリースhttp://www.wacom.com/ja-jp/news-and-events/japan/2015/jp-1136
LINE Creators Marketshttps://creator.line.me/ja/
【Nicheee!編集部のイチオシ】
ついに太陽のちからで調理ができる時代が到来?そんなまさかを豊洲で体験してきた!
時代の最先端を行く!? 風力発電発明家
「世界一のゲーム」に挑むゲーム嫌いな彼女たちの反応は!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP