体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

関東最大のラベンダーパーク!最盛期のラベンダー園で摘み取り体験開催

関東最大5万株のラベンダーを植栽している、たんばらラベンダーパークでは、早咲きのラベンダー「こいむらさき」1万5千株、中咲きのラベンダー「おかむらさき」2万5千株が見頃を迎え、まさにラベンダーの最盛期!見頃に合わせて、園内では8月6日から3日間、「ラベンダー摘み取り体験」を開催する。

たんばらラベンダーパークは標高1300mに位置し、涼しい環境のため、国内でも珍しい7月下旬に最盛期を迎える。現在、見頃となっているラベンダーは早咲きの「こいむらさき」と中咲きの「おかむらさき」で、園内は鮮やかな紫色に染まり、癒しの香りが風に乗って漂う。

今季の営業を開始した7月4日から30日までの正午の平均気温は23.4度と涼しく、避暑にも最適だ。

来週にかけてラベンダーの成育が見込まれることから、一部の早咲きの畑ではラベンダーの摘み取り体験を開始する。摘み取ったラベンダーは、ドライフラワーやポプリに加工することができる。また、ラベンダースティックなどのクラフトの材料としても利用でき、癒しの香りを自宅でも満喫できる。

夏休みの思い出に、カップルで、親子で、ラベンダー摘みを楽しんでみてはいかがだろうか?たんばらラベンダーパークはこちら(http://www.tambara.co.jp)。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会