ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アンカー・ジャパン、3,350mAhのスティック型モバイルバッテリー「PowerCore+ mini」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の USB 充電機器メーカー Anker の日本支社 アンカー・ジャパンは 8 月 3 日、3,350mAh のスティック型モバイルバッテリー「PowerCore+ mini」を発売開始しました。Amazon.co.jp から購入可能です。PowerCore+ mini は Anker スティック型モバイルバッテリーの最新作で、前作の「Astro Mini(第 2 世代)」とバッテリー容量は同じですが、バッテリー本体の入力効率が 5V / 0.8A から 5V / 1A に向上しています。アルミニウムデザインのボディで、バッテリーはパナソニック製、質量は約 80g となります。接続した機器を自動で検知し、機器に適した最大スピードで充電を行う Anker 独自の「PowerIQ」テクノロジーを搭載。PowerCore+ mini の通常価格は税込 1,799 円で、カラバリはピンク、シルバー、ゴールドの 3 色です。Amazon では本日の発売を記念して、数量限定で税込 1,399 円の発売記念特価となるセールが開催されています。Source : アンカー・ジャパン


(juggly.cn)記事関連リンク
「Xperia C5 Ultra」と「Xperia M5」のフルスペックなど
Sony Mobile、前面にフラッシュを備えた6インチファブレット「Xperia C5 Ultra」を正式発表
Sony Mobile、前面にAF対応1,300万画素カメラを備えた「Xperia M5」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP