ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真空ホロウ、松本明人のソロプロジェクトとして活動を再スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月1日に村田智史(Ba.)、大貫朋也(Dr.)の脱退を発表してから1ヶ月。いよいよ松本明人のソロプロジェクトとなった真空ホロウが活動を開始した。

サポートメンバーに山口大吾(People In The Box)、Hisayo (tokyo pinsalocks /GHEEE /a flood of circle) 、木村順子(指先ノハク)を迎えてのバンド編成は早くも話題を呼び、7月26日の「MURO FESTIVAL 2015」、8月1日の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」に出演した際にも、初回とは思わせない程のバンドの一体感を魅せ、圧巻のステージでオーディエンスを真空ホロウの世界に引き込んだ。

新生・真空ホロウは、今後も予期せぬ形で新たな音楽を生み出し、オーディエンスに届け、良い意味で期待を裏切り続けてくれるはずだ。今後の詳しい活動に関しては、真空ホロウのオフィシャルHPをチェックしてほしい。

photo by 高田 真希子

【「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」セットリスト】
1. カラクロメイロ (新曲)
2. 被害妄想と自己暗示による不快感
3. ひかりのうた (新曲)
4. 闇に踊れ
5. Balance cont(r)ol
6. MAGIC

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
真空ホロウ オフィシャルHP
『New Acoustic Camp 2015』各アーティストの出演日がついに発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP