ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ゼイン・マリクがワン・ダイレクションの新曲「ドラッグ・ミー・ダウン」を絶賛

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ゼイン・マリクがワン・ダイレクションの新曲「ドラッグ・ミー・ダウン」を絶賛

 元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクが、同グループのニューシングル「ドラッグ・ミー・ダウン(Drag Me Down)」を絶賛するツイートを行った。

 マリクは、「僕の誇れる仲間たちの新曲はサイコーだね。大きな愛を込めて」と綴っている。

 ジェイミー・スコット、ジョン・ライアン、ジュリアン・バネッタによるソングライティング、およびライアンとバネッタのプロデュースによる「ドラッグ・ミー・ダウン」は、先週はじめにインターネット上でサプライズ公開された。この予期せぬ新曲は、公開直後に米ビルボードとツイッターによるリアルタイム・チャート“Trending 140”でトップとなり、7月31日には、ワン・ダイレクションのインディアナポリス公演にて初めてライブ披露された。

 なお、ゼイン・マリクは先日、RCAとソロ契約を結んだことを発表している。

◎ゼイン・マリクのツイッター・アカウント
https://twitter.com/zaynmalik

関連記事リンク(外部サイト)

フジロック’15振り返り、カーリー・フィーバー、オーミ/ウィークエンド/1Dなど:今週の洋楽まとめニュース
ショーン・ポール過去作がiTunesにて期間限定プライスダウン 倖田來未&ビルボード記念公演に向けて
ワン・ダイレクション、新作アルバムからの1stシングルを突如リリース!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。