ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

星野源、文春文庫「秋の100冊フェア2015」キャラクターに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シングル「SUN」がパッケージ、配信ともにチャートを席巻、まさに今年の春夏を代表する大ヒットを記録中の星野源が、今年の9月から展開される文春文庫「秋の100冊フェア2015」のメインキャラクターに決定したことが、8月1日に発表された。

毎回おすすめの100冊をジャンル別に紹介している同フェアは、これまでも本木雅弘を始め、松たか子、綾野剛がキャラクターを担当し、毎回大きな話題となってきた。9月からはじまる秋の100冊フェアには、星野源をキャラクターに採用したポスターや小冊子、POPなどが主要書店で1ヵ月間展開される。

さらに、音楽家、俳優、文筆家とさまざまな顔を持つ星野源が、過剰に働いていた時期の自らの仕事を解説したエッセイ『働く男』をこのフェアに合わせて文庫化することも発表された。本書は2013年の発売から、増刷を繰り返す大ヒットとなっていて、映画連載エッセイ、自作曲解説、手書きコード付き歌詞、出演作の裏側ほか、「ものづくり=仕事」への想いをぶちまけた一冊。

こちらは文庫化にあたり、働くことに対する現在の心境を綴った書き下ろしのまえがき、新芥川賞作家・ピース又吉直樹との「働く男」同士対談を特別収録するなど、大幅にアップデートされたものになっている。

文芸春秋オフィシャルサイト
http://books.bunshun.jp/

文春文庫秋の100冊フェア2015プレオープン
http://bunshun.jp/bunko/fair2015/

関連リンク

星野源 オフィシャルサイトhttp://www.hoshinogen.com/
星野源 レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Artist/A023121.html
■星野源オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/bakakun_

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP