体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【Macbook愛用者に】USB-Cポートに連結!好きなだけドッキングできる便利なモジュール

Cusby

Macbook最新モデルには、次世代の業界標準になると見込まれている、“USB-Cポート”の規格が導入されている。

将来的には、さまざまな電子デバイスに実装されるかもしれないが、現状ではUSB-AやBポートがまだまだ一般的。

USB-CポートしかないMacbookだと、そのままでは他のUSB端子、HDMI端子のデバイスと接続ができず、不便を感じるかもしれない。

・MacbookのUSB-Cポートが、他デバイスをつなぐハブに変身

そんな悩みを、現在クラウドファンディングサイトIndiegogoで資金調達をおこなっている
「Cusby」が解決してくれそうだ。

・USB-AやHDMI端子デバイスもつなげられる

「Cusby」はUSB-Cに挿し込んで用いる、とてもコンパクトなサイズのモジュール。モジュール同士をつなげて、追加のポートを増やすことができる。これがあれば、手持ちのノートPCにHDMIやUSB-Aポートがなくても、他規格のデバイスと接続できるようになる。

・小さくて軽量、持ち運びにも便利

1個のモジュールは、約40x40x12mm、重さは45.3グラムほど。軽くてコンパクトなサイズなので、カバンに入れて持ち歩ける。

Cusby2

このモジュールには、オス、メス両方のUSB-Cコネクタがあり、モジュール同士をつないでドッキングさせられる。

・必要に応じて、無限にドッキング可能

モジュールには、パワーチャージ端子タイプ、HDMI端子タイプ、USB-A端子タイプの3タイプが用意されている。

組み合わせ次第で、ある意味無限にポートを増やせるというわけだ。

ちなみに今後、Thunderbolt用タイプ、Ethernet用タイプ、ディスプレイ用タイプなど、他のタイプの開発も検討しているという。

シンプルながら有用なドッキングモジュールは、10月に提供開始を予定している。

Cusby

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。