ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

なんと70億画素で撮影した伊藤若冲の作品などGoogleのバーチャル博物館に国内美術館 7 館追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

20世紀と21世紀の歴史的資料をデジタルアーカイブ化したGoogle Cultural Institute(Google・カルチュラル・インスティテュート)。世界中の美術館やアーカイブから、展示やコレクションを検索することができて、まさにバーチャル博物館。ここに日本の美術館・博物館7館が加わり、70 億画素のギガピクセルで撮影した伊藤若冲の「樹花鳥獣図屏風」などが、アートプロジェクトで見られるようになりました。

伊藤若冲作「樹花鳥獣図屏風」 左

伊藤若冲作「樹花鳥獣図屏風」 右

あわせてGoogle カルチュラルインスティテュート モバイルアプリが日本に登場。日本国内の美術館・博物館 8館の展示(展示 25 件、作品 487 点)をAndroid 搭載端末で見ることができます。

例えば東京富士美術館のアプリでは、日本の江戸絵画の系譜を見ることができます。いつでもどこでもアプリを開けば、美しい狩野派や琳派の日本画を楽しめるなんて嬉しい限り。

東京富士美術館アプリ。繊細な筆のタッチまでよく見えます。

さきたま史跡の博物館のアプリにはギガピクセルで撮影された「金錯銘鉄剣」が収録されており、博物館で実物を見ながらアプリを起動して肉眼では見られないディテールと本物を見比べる、なんてこともできます。

さきたま史跡の博物館「金錯銘鉄剣」アプリで見ると肉眼では見えないものまで見えてしまいます。

モバイルアプリで展示が見られる日本の美術館・博物館は以下の全 8 館。さまざまな楽しみ方、活用の仕方がありそうですね。夏休みの自由研究にも使えちゃうかも。

国立西洋美術館

広島平和記念資料館

京都府立堂本印象美術館

立花家史料館

さきたま史跡の博物館

箱根ガラスの森美術館

東京富士美術館

浜松市立楽器博物館

モバイルアプリは日本国外の美術館や博物館も多数。すべて無料で使えます。

via.Google Japan Blog: Google カルチュラルインスティテュートをモバイルで

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

可愛らしい〜!日本画で描いたワンちゃん、ニャンちゃん勢揃い「ワン・ニャン・鳥さん 大集合」展 
さぁみんな、恋をしよう!江戸時代の恋話にスポットをあてた浮世絵展「浮世絵恋物語」
かわいさゆるキャラ級♪ 伊藤若冲の描くゾウさんのなんと愛らしいこと!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP