ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大野和士によるベルリオーズ「レクイエム」を含む、【東京・春・音楽祭】の模様が限定オンデマンド配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アレクサンドル・メルニコフ、エリーザベト・クールマン、大野和士など国内外の音楽家が熱演を繰り広げた【東京・春・音楽祭】の模様が、10月23日まで限定でオンデマンド配信されている。

 今年で11回目を迎えた本音楽祭は、3月13日から4月12日まで一カ月にわたり全161公演が開催され、過去最高の44693名が来場。メルニコフの多彩な音色が客席を包みこんだ「24の前奏曲シリーズ」や、閉館後の美術館という貴重なシチュエーションも相まって満席が相次いだ「東博でバッハシリーズ」、シューマン「女の愛と生涯」とリストやシューベルトの歌曲を織り交ぜ、女性の苦悩や喜びを見事に表したエリーザベト・クールマンなど、幅広いプログラムが行われた。

 公式サイトでは、それらの公演の中から41公演をオンデマンド配信。さらに、没後200年を迎える音楽興行師ザロモンにスポットをあてた「東京春祭マラソン・コンサートvol.05」と大野和士率いる圧巻のベルリオーズ「レクイエム」は、ハイレゾ音源のオンデマンド配信でも楽しむことができる。なお、2016年の概要は10月中旬ごろの発表が予定されている。

◎配信概要
期間:10月23日(金)まで
オンデマンド配信:http://www.tokyo-harusai.com/
ハイレゾ音源 オンデマンド配信:http://dsd.st/ja/
主な配信内容:
・東京春祭 合唱の芸術vol.02 ベルリオーズ「レクイエム」
・リヒテルに捧ぐシリーズ(エリーザベト・レオンスカヤ、ボロディン弦楽四重奏団)
・24の前奏曲シリーズ(野平一郎、アレクサンドル・メルニコフ)
・ミュージアム・コンサート(戸田弥生、松尾俊介、安田謙一郎)他

写真:エリーザベト・レオンスカヤ (c)JuliaWesely、アレクサンドル・メルニコフ (c)Marco Borggreve、エリーザベト・クールマン  (c)JuliaWesely、ロバート・ディーン・スミス (c)ToddSmith

関連記事リンク(外部サイト)

ピアノの巨人リヒテル生誕100年記念シリーズ、リヒテルに縁のある演奏家が次々と登場
桜舞う上野の森の音楽祭「東京・春・音楽祭」後半突入 24の前奏曲シリーズ、ミュージアムコンサート等
「東京・春・音楽祭」恒例、総出演者38名のマラソン・コンサート オンデマンド配信で後日公開予定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP