ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【深ヨミ】乃木坂46、夏シングルの初週売上げ動向

DATE:
  • ガジェット通信を≫
【深ヨミ】乃木坂46、夏シングルの初週売上げ動向

 8月3日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”の1位は、7作ぶりに生駒里奈がセンターを務める乃木坂46『太陽ノック』が2位以下を大きく引き離し1位となった。

 『太陽ノック』は、7月22日にリリースされた前作から約4か月振りのシングル。SoundScan Japaのデータによると、発売初週に実売数11.9万枚を売り上げた。7月の頭には初のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方』が公開され、乃木坂46に注目が集まる中リリースしたシングルでしっかりと結果を残したと言えるだろう。

 乃木坂46は、2013年と2014年の7月もシングルをリリースしている。2013年7月3日リリース『ガールズルール』。2014年7月9日リリース『夏のFree&Easy』。この2タイトルの初週売上げを見てみると、

『ガールズルール』9.6万枚
『夏のFree&Easy』10.7万枚

となっており、毎年約1万枚ずつ売上げを伸ばして着実に新規ファンを増やし続けていると言える。乃木坂46は、8月5日からは【真夏の全国ツアー2015】を開催したり、メンバーのソロ活動も活発だ。またここからの1年で新しいファンを増やしていくことができるのか注目したい。

関連記事リンク(外部サイト)

乃木坂46「太陽ノック」がセールスで大差をつけビルボード総合首位獲得
乃木坂46がビルボード週間チャートを7作連続で制覇、TOP5にチャートインした男性陣はHigh×Jokerのみ
乃木坂46がシングル制覇、ドリカムALは3週連続首位、イベント目白押しの夏が到来中:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。