ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

coldrain、『モンスターウルトラ』発売記念ライヴで1,000人以上が熱狂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

coldrainが8月1日に東京・新宿ステーションスクエアで約15分間のスペシャルライヴを開催し、1,000人以上のオーディエンスを熱狂させた。

このライヴは7月21日に発売となったモンスターエナジーの新商品『モンスターウルトラ』の発売を記念して、新宿周辺にて7月31日より開催中の新宿3DAYSジャックイベントのひとつ。

猛暑の中駆けつけたファンも多く、偶然新宿駅前を通りがかった人々からは“何があるんですか?”という声も。15時を過ぎ、本イベントの目玉である『モンスターウルトラ』の大きなオブジェがそびえ立ったステージにSEが流れ、“coldrain”のパックドロップが現れるとそこは歓声に包まれた。

“ライヴハウス新宿へようこそ!”。Masato(Vo)の言葉で1曲目「The Revelation」が始まるとまさにそこはライヴハウスに。爆音が鳴り響き、ヘッドバンキング、モッシュの嵐で、設置された柵が壊れそうなほど。前方と後方のライヴ観覧スペースの真ん中には通路が設置されており、そこを通りがかった人々がステージに向かって手をあげる姿も。「Six Feet Under」では大合唱を響きわたらせ、“これからも『モンスター』と日本を揺らしていくんでよろしくお願いします!”と「No Escape」で、炎天下の新宿をさらに燃え上がらせたライヴを締め括った。

『モンスターウルトラ』のイベントは8月2日にかけて開催中! サンプリングとして実際に商品の無料配布もされているので、ぜひこの機会に足を運んでみよう。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
coldrain オフィシャルHP
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』、初日から大熱狂!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP