ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハイクオリティなフリー素材がPSD形式でダウンロードできるサイト20選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


(編集部注*2014年7月15日に公開された記事を再編集したものです。)

こんにちは、デザイナーのサリーです。
フラットデザインが流行してから、アイコンやモックアップ素材を使う機会が以前より多くなったように感じます……。
素材をダウンロードしたとき、編集がラクチンだと助かりますよね。
今回はPSD形式などのまま素材をダウンロードできる、とっても太っ腹なサイトを20個ご紹介します。

PSD形式のフリー素材を配布しているサイト

GraphicBurger

http://graphicburger.com/

無料と有料の素材がごちゃ混ぜなのでご注意。
緑の「Download」ボタンが「Visit download page」となっている場合は有料素材です。

365psd

http://365psd.com/

日本でも有名なフリー素材サイト。
365個一気にまとめてダウンロードできる有料パックもあります。

Pixeden

http://www.pixeden.com/

青の「Premium」マークがついている素材は有料です。
各カテゴリから「Free」で絞り込むと、フリー素材だけ見れますよ~。

Tech & All

http://www.techandall.com/

左上に何のファイルかアイコンが出ているので分かりやすいですね。
Scriptファイルも配ってます!

Premium Pixels

http://www.premiumpixels.com/

ダウンロードされている回数がすごい!
素材はすべてフリーです。

Design Freebies

http://www.designfreebies.com/

全部の素材数は多くありませんが、すべてフリーです!

Freebies Gallery

http://www.freebiesgallery.com/

記事も混ざっているので、「PSD」や「VECTOR」カテゴリで絞り込むと見つけやすいです。

Icon Deposit

http://www.icondeposit.com/

Twitterでツイートorフォローするとダウンロードできるようになる仕組み。
CSS3のUIのソースもあり。

UI PIXELS

http://www.uipixels.com/

素材数は多くありませんが、サイトのデザインがかっこいいですね!
有料の素材はまだないようですが、カテゴリーがあるので今後増えるのかな?

PixelBin

http://pixelb.in/

素材の数は少なめですが、すべてフリーです。

Psdd.

http://psddd.co/

dribbbleの作品で、PSDでダウンロードできるものをまとめたサイトのようです。
ダウンロードはdribbbleからどうぞ〜。

Blugraphic

http://www.blugraphic.com/

そのままダウンロードできる素材もありますが、Twitterでフォローとツイートをしないとダウンロードできない素材もあるのでご注意を。

DuckFiles

http://duckfiles.com/

サイトのデザインテンプレートをそのままダウンロードできるPSDもあり。

Freebies Booth

http://freebiesbooth.com/

素材数は多くありませんが、すべてフリーです。

PixelBuddha

http://pixelbuddha.net/

素材の数は少なめですが、質は高い! 有料のアイコンも売っています。

PixelKit

http://pixelkit.com/

基本的に有料素材の販売サイトなのですが、フリーのサンプルをダウンロードすることができます。

Original Mockups

http://originalmockups.com/

数は現在10点ほどですが、きれいなモックアップをダウンロードできます。
ただしダウンロードするにはニュースレターの購読登録が必要です。

AlienValley

http://alienvalley.com/

他サイトへのダウンロードページへリンクしているものがほとんどですが、オリジナルの素材も数点あります!

Popular UIs

http://lukechesser.github.io/Popular-UIs/

その名の通り、超有名サイトのあのUIデザインがダウンロードできちゃいます。
ダウンロードできるデザインは、Rdio、Facebook、Pinterest、GitHub、5by、GoogleMaps、Google+、Disqus、Heroku、Apple、DesignerNewsの11サイトです。

FlyerHeroes

http://flyerheroes.com/

ちょっと変わり種、フライヤーのデザインテンプレートのPSDがダウンロードできます。フリーの素材はheaderのカテゴリー「FREEBIES」からどうぞ。
音楽系のイベントに使えそうなフライヤーデザインがたくさん!

まとめ

これだけあればもう素材探しに困ることはない……かも!
ちなみにこの記事のアイキャッチに使用しているオシャレなフラットのイラスト素材は、1番目に紹介したGraphicBurgerでダウンロードすることができますよ〜。
ご利用の際は各々のサイトでライセンスをご確認ください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
LIGの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP