ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

爆笑問題田中裕二と山口もえ 幻の結婚スクープ記事の裏事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 最近の芸能界をめぐるスクープ記事といえば、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)キャスター・山岸舞彩(28)の結婚引退と、『NEWS23』(TBS系)メインキャスター・膳場貴子(40)の3度目の結婚&第一子妊娠だろう。2人の結婚をスクープしたのはいずれもスポニチだったが、山岸の結婚スクープの日(7月28日)には別のスポーツ紙にも“結婚スクープ”が躍った。

 この日、ライバル紙の日刊スポーツは爆笑問題・田中裕二(50)と山口もえ(38)の結婚を一面で報じた。しかし、田中の所属事務所社長・太田光代(51)は「籍も入っていませんし、一緒に住んでもいません」と完全否定。

“幻のスクープ”には、こんな事情があったようだ。

「日刊の報道は、“飛ばし”の印象は拭えません。2人の交際に進展はほとんどなかったですから。もしかしたらライバル紙のスポニチが大きなスクープ記事を入れているという情報を察知して、『ウチも何か芸能スクープを』と、無理矢理掲載した可能性もありますね」(別のスポーツ紙芸能記者)

 掲載日が火曜日というのもミソだ。

「月曜日はプロ野球の試合がないので、火曜の一面は読者の目を引く芸能記事で作ることが多く、現場に『何かスクープを持ってこい!』となるんです。特に日刊は厳しいと聞きますので、スポニチのスクープ情報と火曜日が重なって、田中と山口の記事が出たのでしょう」(同前)

 山岸と膳場には、そんな芸能スクープのウラ事情も番組で伝えてほしい。

※週刊ポスト2015年8月14日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
山岸舞彩アナの穴埋める杉浦友紀に「福井のスイカップ」の評
河童等のスクープ連発の東スポ スクープ連発できる理由判明
日テレ社員「WBC放送ないの痛いがウチには山岸舞彩がいる」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。