体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メンタルを強くしたい人が覚えておくべき「15のコト」

shutterstock_300607973 (1)のコピー

感情の知能指数「EQ」に関する情報を紹介するwebサイト「TalentSmart」からメンタルが強い人についての記事を紹介します。様々な調査や研究を元に考えられたヒントが満載です!

85singo_shutterstock_247490851

1914年にトーマス・エジソンの工場が火災に遭ったとき、ある試作品のうちのひとつがなくなり、28億円を超える損害に繋がりました。が、彼の反応は、至ってシンプルでした。

「ありがたいことに自分たちの失敗が全て燃えてなくなった。これでもう一度新鮮な気持ちで再出発できる」-トーマス・エジソン

彼のこの発言こそが、メンタルが強い人とそうでない人との間にある違いであり、魅力です。

私たちは、精神的な強さを試される場面について様々な企業で調査を行いました。それは、嫌な友だちや同僚、将来の見えない仕事や複雑な恋愛関係だったりするもの。

特に行き詰まっている状況では、気持ちを強く保つことが難しくなります。でも、そんな時に一歩前に前進するためには、いつもより少しだけ強く勇気や大胆さを持って、思い切った行動を取ることが必要でした。だから、私たちも彼らのように強くならなければいけません。

ここに、メンタルが強い人が知っておきたい15のを紹介します。実のところ、すぐに実践できることも多いので、早速挑戦してみましょう。

01.
メンタルの強さは、
IQではなく、EQで!

85singo_shutterstock_252562561

心の知能指数 「EQ(Emotional Intelligence Quotient)」という指標があります。周囲の感情を読み取り、自分の感情をコントロールすることができるスキルを表すものです。この数値が高いということはメンタルが強い証拠になります。

知能指数「IQ」は変動しませんが、心の知能は理解と努力によって改善することができるスキルです。EQの高い人の90%は、そうでない人と比べ年間2万8千ドル(約350万円)も多く収入を得ていることもわかっています。

しかし、残念なことに、EQの高い人は多くありません。100万人以上を対象にした調査の結果では、正確に自分の感情を識別することができたのは全体のわずか36%でした。

02.
本当の自信に
満ち溢れている

「できる・できないに関わらず、どちらも正しい」-ヘンリー・フォード

そう言い切る彼の考え方に賛同する人々は少なくありません。この考えはやる気を出すためだけのものではなく、事実です。メルボルン大学の最近の研究でも、自信のある人はそうでない人よりも収入が高く、昇進も早いといいます。

人それぞれ違うものですが、不安を隠すための表面的な自信ではなく本当に自信に溢れている人は、疑わしさや弱気に支配されず周囲の人々を助け、インスピレーションを与えてもいます。その影響からか周囲からの評価も高くなると言えます。

03.
嫌な人とも
うまく付き合う

85singo_shutterstock_166797077
1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。