ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

庭やテラスの装飾に!スマホで操るLEDソーラーライト「PLAYBULB garden」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏休みやパーティーでお家に人が集まった時は、庭やベランダを華やかに飾りたいもの。

そんなシチュエーションで役立ちそうなのが、ソーラー電池式のスマートLED ライト、「PLAYBULB garden」。

・スマホで操る野外用LED ライト

「PLAYBULB garden」は、スマホで自由に操れる野外用スマートLED ライト。ソーラー電池で充電いらず、LEDライトなので電池の寿命も長く、フル充電から20時間も使える。

太陽光センサー付きで、周りが暗くなったら「PLAYBULB garden」が自動的にスイッチオン。ユーザーは特に何もしなくても、ベランダや庭に灯が点る仕組みだ。

専用アプリから、赤、青、紫など色の変化も楽しめる。色のエフェクトは5通り。

・キャンドルライトもレインボーカラーも自由自在

キャンドルライトのように淡い光にして夏の風情を楽しむも良し、単色で点滅、またはたくさん並べた「PLAYBULB garden」をレインボーカラーにしてパーティームードを盛り上げたり、使い方はいろいろ。

雨でも安心の防水機能付きで、スマホで好みのライトに設定したら、置きっ放しにしても大丈夫だ。

販売価格は39.99ドル。(日本までの送料は5ドルから) 。今年の夏は、「PLAYBULB garden」をたくさん庭に置いて、華やかに飾りたい。

PLAYBULB garden ウェブサイト

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP