ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

予約必至のレストランとのコラボも!「東京ごはん映画祭」が今年も開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“映画”と“ごはん”をこよなく愛する人たちのための「東京ごはん映画祭」が、今年も開催される。

同映画祭は、“食でつながる人と人を描いた映画”や、“ごはんが印象的な映画”を厳選し、心と胃袋を満たしてくれる“食欲の秋”にぴったりのフェスティバル。

6回目の開催となる今年は、渋谷のシアター・イメージフォーラムや、都内各所のレストランを会場に、2015年10月31日(土)から11月13日(金)まで、良質な“ごはん映画”と“楽しいひととき”を提供してくれる。

先日発表された公開作品は、小津安二郎監督作「麦秋」(1951年)、映画と同名の名物料理を求めて、人々が集うカフェを切り盛りする2人の女性の物語「フライド・グリーン・トマト」(1992年)といった“名作”をはじめ…

朝食、昼食、そして夕食」(2013年)、「大統領の料理人」(2013年)、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」(2015年)など、近年のヒット作も公開。

また、ペルー料理界の重鎮シェフを追った、日本未公開ドキュメンタリー「FINDING GASTON」(2014年)や、TVシリーズでもお馴染みの「映画 深夜食堂」(2015年)など、8作品がラインナップ。

レストランで映画を見ながら食事を楽しむことができる、毎年大好評の“レストラン上映会”は、目黒「BEARD」や青山「OVE」「stopover Tokyo」といった人気レストランのほか、新たに話題の店舗が加わる予定(詳細は9月上旬発表)。

食いしん坊ならぜひ一度は覗いてみたい14日間の祭典は、事前予約が必須。

ちなみに年を重ねる毎に、注目度が高まってきているようなので、チケットの争奪戦の可能性も。

参加希望の方は、オフィシャルサイトの最新情報をお見逃しなく!

東京ごはん映画祭
http://tokyogohan.com/

フード(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP