ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元AKB48研究生・冨手麻妙に直撃!「『闇金ドッグス』はアイドル業界のピリピリ感が出てる」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

元AKB48研究生・冨手麻妙に直撃!「『闇金ドッグス』はアイドル業界のピリピリ感が出てる」

「闇金ウシジマくん」「極悪がんぼ」「銭の戦争」に続く裏金融作品『闇金ドッグス』は、金×暴力×女を鋭く描く新・闇金映画として話題確実!そこでAOLニュースは、地下アイドル”けろリズム”のメンバーで、悪徳事務所社長に搾り取られた挙句、闇金に手を出してしまう姫野えりなを、自身もアイドルだった冨手麻妙クンを直撃! 元AKB48研究生時代のヒヤッヒヤの話題から、”闇金ダメ、ゼッタイ!”なメッセージまで、この夏必読だ!

――演じた地下アイドルユニット”けろリズム”の姫野えりなは、トンデモねえ目に遭いますが、冨手さん自身もともとアイドルなんですよね? AKBの研究生だった。

そうなんです! だから役作りとかはまったくなくて、過去の経験を思い出すことで、すんなりと世界観に入って行けました。わたしは闇金の世界は知らないですが、この作品はリアリティーがあって、アイドル業界をきれいごとなく、生々しく描いています。最初に脚本を見て、面白い! えりなを演じたい! って、強く思いました。誰がどうリサーチしたのかと思うほどリアルなので、業界に興味がある人はたまらないかもですね(笑)。アイドルのお面をかぶっているけれど、仲が悪いカンジとか、女の子の世界がよく出ているなと思いました。

――えりなは一線を越えていくというか、そのアタリの描写はファンタジーでは???

ファンの人に写真を撮らせる行為そのものは、撮影会というイベントとしてありますが、お金ほしさに、その境界線を越えてしまうことってあり得ないと思うけれど、実際に起きている可能性は否定できないですよね。アイドルが襲われた事件もありましたが、そういう社会的な要素も採り込めているので、衝撃的な内容になっていると思いました。良くも悪くもアイドル業界のピリピリ感が出ている点も素晴しくて、やっぱり闘いの世界なので、きれいなものではないんだぞ! って、思いますよね。

――さすがに闇金までは身近ではないと思いますが、闇金って怖いですよね???

そうですね。未知の領域で、普段の自分とは遠いです。闇金に手を出すことって、究極だと思うんですよ。お金に困ることはあるけれど、家族や友だちにまずは頼みますよね。闇金は最終手段ですよね。映画を観終わって、闇金って怖いなって、恐怖心を感じました。そこがリアルな世界かどうかはわからないけれど、この先の人生、闇金にだけは近づきたくないなって思いましたね。

――でも、にっちもさっちも行かなくなったらどうします???

自分のモットーがあって、どれだけお金に困っても、自分で稼ぐか、人からもらうなんですよ(笑)。そういう生き方をしています。どなたか著名人の方が言っていて、人前に立ち、人から応援される立場の人間は、親や友だちからお金を借りるのではなく、誰かがお金をくれるくらいの魅力がある人間じゃなくちゃダメだと。なるほどと思いまして、それ以来、お金は絶対に借りないと決めました。本当に困ったら、もらおうと思って生きています(笑)。

――いくらかもらったことは???

まだです(笑)! そもそも自分で頑張っているので、いまのところ大丈夫です。この作品は、お金の大切さも訴えかけているので、映画を観て衝撃を受けてほしいと思います。

――今日はありがとうございました! おかげさまでAOLニュースの読者にも、闇金ダメ、ゼッタイ! のメッセージは響いていると思いますよ!

人生に関係ないような感じですが、実は闇金って、身近なのかもしれないです。堕ちるのって、カンタンなんですよ。責任を持って生きて行かないといけないということを、ひしひしと感じてもらいたい。娯楽映画じゃないんですよね。なので、気軽な気持ちで観て、重い気分で帰ってください(笑)。

https://youtu.be/HbB2r8rSh0k

映画『闇金ドッグス』は、2015年8月1日(土)より全国ロードショー!

■参照リンク
『闇金ドッグス』公式サイト
http://yamikin-dogs.com/

関連記事リンク(外部サイト)

岡村隆史が『27時間テレビ』でSMAP中居正広の凄さを語り話題に
元AKB48研究生・冨手麻妙に直撃!「『闇金ドッグス』はアイドル業界のピリピリ感が出てる」
リムジンがど田舎の線路で立ち往生しクラッシュする衝撃映像
自分の血と引き換えにフェスに行ける?ルーマニアのフェスが画期的【動画】
ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。