ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

体中に絵の具塗る人間魚拓 持ち帰り可で一生の思い出になる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 子供や孫をどこに連れて行くべきか──お父さんやおじいちゃんの夏休みの悩みといえばコレ。せっかく忙しさの合間を縫って外出するなら、子供の一生の思い出になり、成長につながる場所に連れて行ってやりたいと願うのが親心というものだ。

 貝塚市山手地区公民館で開催される、未就学児から大人まで参加OKのアート体験イベントが「人間魚拓」だ。体中に絵の具を塗って、大きな紙に自分の姿を写し取る。完成した“人間魚拓”は持ち帰り可能だから、一生の思い出になること間違いなし。

◆山手地区公民館
【住所】大阪府貝塚市東山7-10-1
【開催時間】8月22日午前10:00~12:00、午後3:00~5:00
【料金】1人1000円

※週刊ポスト2015年8月7日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
人気のふるさと納税 黒毛和牛焼肉、希少牛のステーキなども
京都夫毒殺事件の容疑者の手口の酷似の直木賞作家の小説存在
超新星 韓流スター初の被災地入りでプルコギ炊き出し行う

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。