ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶景!地上600mから見下ろす大都会が美しい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカを中心に活動する元建築家の写真家、jeffrey milstein氏のテーマ、それは「見下ろす」こと。

10年以上にわたって飛行機の写真などを撮影していたため、空を見上げることに飽きてしまったらしい。

これまでも大型客船など、さまざまなものを見下ろしてきた彼の最新作は「LANY」。

ヘリコプターを飛ばし、高度2000フィート(約600メートル)の高さからNYとLAのさまざまな場所を撮影している。

リバティ島。左側に自由の女神が!

LAマリーナ。船がぎっしり!

地面から見上げたときには、決して分からない景色の数々。

人工的でありながら、どこか生き物のようでもある。

同じような家でも少しずつ個性がある。

拡大してずっと眺めてしまいたくなるような不思議な魅力を持った作品だ。

Jeffrey Milstein Photography
http://www.jeffreymilstein.com/
kopein gallery
http://kopeikingallery.com/

写真(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP