ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

武田真治のカールおじさんが評判

DATE:
  • ガジェット通信を≫


武田真治が「実写版カールおじさん」を演じる明治のキャンペーンが、ネット上で注目を浴びている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

7月21日に「カール」ブランドサイトに、「予告動画」が登場。動画を見てみると、腕立て伏せをするイケメン風の男の姿が映されたあと、「UNCLE KARL」という映画のタイトル風の文字が表示される…。この不思議な動画が、「このかっこいいカールおじさんは誰だ?」と話題を呼んでいた。続けて、7月27日には「【カール】スペシャルムービー ~実写版カールおじさん登場~」という動画が公開。「実写版カールおじさん」が武田真治であることが判明したのだ。

これは、「カール」の定番であるお菓子3商品が7月28日よりリニューアルされるのにあわせた企画。カールおじさんといえば、イラストでは麦わら帽子を被ってヒゲを生やしたユルい雰囲気だが、「実写版」ではさわやかな中に大人の男の色気も漂わせる。

これまでのイメージとは違う衝撃的な「実写版カールおじさん」に、ツイッターには、

「カールおじさん、つーかcoolおじさん!」
「カールおじさんをイケメンと思う日が来るなんて。。。」
「すげー。カールおじさんなのにかっけえwww」

と度肝を抜かれたという声が続出。逆に

「オッサンらしさが足りない。出直せ」
「いや違うだろ。これはカールおじさんぢゃないだろ」

という声もあがったが、そもそもこれは「カールのリニューアル」を訴える企画。カールおじさんの印象が変わるのは、明治も意図したところだろう。

誕生して41年の定番商品「カール」。人気キャラのイメージチェンジに、大きくネットが沸いた話題であった。
(大場嘉世)
(R25編集部)

武田真治のカールおじさんが評判はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

環奈×梅宮辰夫の魔法少女姿が話題
松崎がコーヒーと同化…謎CM話題
衝撃「実写版ムーミン」に驚きの声
鮭入り!「ぷっちょ塩じゃけ登場」
減量により「きのたけ戦争」休戦か

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP