ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高級BARのあの氷で酒が飲みたい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


BARでウィスキーのロックを注文すると、球状の氷で出されることがある。あの氷は「アイスモールド」といって、四角い氷より表面積を小さくすることで、ゆっくり溶ける特別な氷なのだ。

【動画や画像を見る】

「自宅であの丸い氷が作りたい!」

というわけで、思いついたのがガシャポンのカプセル。あれに水を入れて凍らせれば、丸い氷が作れるはず…。しかし、できたのは白く濁った氷で、アイスモールドとは別物。どうすれば、透き通った氷が作れるのか?

試行錯誤の結果、透明な丸い氷を作るためのコツは以下の3点。

・不純物の少ない水を用意(一度沸騰させた水)
・ゆっくりと凍らせる
・最後に凍る部分は使わない

用意するのは真空断熱タンブラー。これを使うことで、ゆっくりと凍らせることができる。穴を開けたカプセルを中に入れた状態で、水をギリギリまで満たしたら、フタはせずに水面が見える状態で冷凍庫にセット。

真空タンブラーのおかげで、氷はカプセルが浮かぶ水面からゆっくりとでき始める。白い濁りやひび割れの原因となる不純物は沈んでタンブラーの底の部分に集まり、凍るのは最後なので、水面に近い部分は透明度の高い氷ができるのだ。詳しくは動画をチェック!

苦心の末に完成した丸い氷で飲む一杯は格別。試しにトライしてみてはいかが?
(R25編集部)

高級BARのあの氷で酒が飲みたい!はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

網戸にクイックルで汚れごっそり!
キンキンを極める?氷のグラス
氷コーヒー&ミルクが美味
ヌルいビールを2分で冷やす方法
注ぐと凍る?謎のコーラの作り方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP